DIY/折り紙

リメイクパンツから簡単に『バックインバック小物入れ』の作り方【DIY節約術】

s-baginbag2

おうちのクローゼットのの中に、デザインが古くなって

最近はかなくなったパンツやジーンズが眠っていませんか?

私も昔、イタリアのブランドで働いていたことがあるので、

デザインが古くなると、ちょっと恥ずかしくて、

きれなくなっちゃたものがたぁーくさんあるんですよ。

でも、そんなお洋服の生地ってすごくいいものが多いので、

「断捨離だー!」って、

すぐに捨てるのは、ちょっともったいないですよね?

そんな時は、【リメイク】で生き返らせてあげましょう♪

そこで今日は、以前ご紹介した

『パンツからリメイクしてスカート』で、使わなかった

パンツの下の裾の部分を使って小物入れを作りました♪

5分でできちゃう超簡単な作り方を

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link



『パンツからリメイクでスカート』はこちらを参考にして下さい。

s-before&after1

パンツからスカートのリメイク
牛乳パックの椅子の作り方はこちらを

参考にしてください。

s-isu

牛乳パックイスの作り方

ダンボールの椅子の作り方はこちらです。

s-ダンボールイス完成1

ダンボールイスの作り方

サイドテーブルはこちらです。

IMG_1971

【サイドテーブル】作り方☆ダンボールでDIY☆

  『バックインバック小物入れ』材料

材料は3つです。

・パンツの切れ端裾の部分 1枚

・縫い糸

・お好みの飾り2つ

今回の飾りはオレンジ色のお花です。

このお花の作り方は下でご紹介して

いますので参考にして下さい。

 

使う道具は、

針とハサミとまち針

です。

それでは早速はじめましょう!

 

  『バックインバック小物入れ』作り方

s-needle-21
①まず、いらないパンツを見つけて下さい(笑)

見つけたら、裾の部分から23cmのところでカットします。

下の写真はスカートを作った時にカットした時のものです。

写真の下側のところを今回使っています。

この布地を裾から23cmのところでカットしました。

s-IMG_2412

②中表に返して裾の部分をぐし縫いします。

布の裾から8mmくらいのところを縫います。

③底の部分にマチを作ります。

ぐし縫いした底の角の部分を広げて、

三角に折って、ぐし縫いします。

下の写真のように三角に折り、先端から3cmのところを

両サイド縫います。

IMG_3249

底の部分の縫い方はこちらの記事でも写真入りで

解説していますので参考にして下さい。

ネコのドアストッパー作り方コーヒーかす利用法

④布を外表に返して上部を折り、好みの飾りを

縫い付けたら完成です!

s-DSC09117

 

  飾り部分の『花』の作り方

簡単に仕上げたい方は、

フエルトで星型やハート型にカットした

ものを接着剤で貼ってもいいと思います。

今回のお花は、

縦3cm×横3cmの正方形にカットした布地を

5枚あるいは6枚使って作ります。

s-DSC09144

正方形を三角に半分に折ります。

s-DSC09145

更にもう一度

三角に半分に折ります。

s-DSC09146

そして最後に今度は筒状になって2つ重なっている側を、

外側に向かって三角に折ります。

s-DSC09148s-DSC09149

するとこんな形になります↓

IMG_3557

接着剤で止める方法もありますが、

糸で縫い止めたほうが仕上がリがきれいなので、

私は針に糸を通して2回ほど布を縫って、

最後に玉止めして止めます。

同じものを5~6つ作ります。

s-DSC09152

縫いつなげて形を整えたら、

中央に接着剤でパールをつけます。

s-DSC09153 s-DSC09154 s-DSC09157

 

もし布がほつれやすい場合は、ほつれてこないように

竹串やつまようじをつかって、接着剤をぬると

ほつれにくくなりますよ。

Sponsored Link



  完成品の収納量

これ、意外と見た目以上に物が入るので、

デスク周りのごちゃごちゃした物を入れたり、

バックの中のしきりに使ったりと重宝しています。

入ったものは、

手帳、メガネ、ペン3本、充電コード、イヤホン、

ホッチキス、コンパス(ケース入り)などです。

 

お好みでもっとポケットをつけたり仕切りを

つけたりしてみてくださいね。

 

作り方がわかりやすくなるように動画製作中です。

でき次第更新したいと思います。

  まとめ

『パンツの裾で小物入れ』いかがでしたでしょうか。

捨てたらただのゴミになるものも、

一手間加えると使えるものに変わります。

そこがハンドメイドやDIYの楽しいところですね。

また何か作ったらご紹介したいと思います。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised