DIY/折り紙

牛乳パック椅子の作り方◇大人が使えるスツール『節約術』

s-IMG_0780
Sponsored Link


ブラジルではジュースと牛乳をすごくよく飲みます。

そうすると、でるものがゴミですね。

飲んだ分だけその量もかなりのものです。

このゴミをリサイクルして何か役立つ

使えるものにしたくて、牛乳パックでイスを作ってみました。

今日はその作り方をご紹介したいと思います。

*【牛乳パック椅子】の作り方の動画更新しました♪


牛乳パックの手作りフォトフレームはこちらです。
s-サムネイル牛乳パックフォトフレーム

フォトフレームの作り方◇手作り【牛乳パックフォトフレーム】簡単な工作【作り方動画】付き♪

すぐに使えるダンボールイスはこちらです。

s-ダンボールイス完成1

ダンボールのイス作り方☆並べてベンチ

ダンボールでDIYはこちらを参考にしてください。

IMG_1971

【サイドテーブル】ダンボールでDIY

加湿器の作り方はこちらも参考にしてください。

コーヒーフィルターで作る加湿器

s-s-IMG_1223

 【動画】牛乳パックイスの作り方

追記:新たに作成したスツールがこちらです。

s-isu

説明がもっとわかりやすくなるよう動画を作成しました!

詳しい材料や寸法と型紙は動画の下にあります。

YouTubeのでご視聴される場合は、画面の右下にある歯車のマークをクリックすると、

画質をきれいにしたり、再生スピードを調節したりできます。

 牛乳パック椅子◇大人用

サイズは大人が座れるものにしたいので、

牛乳パックとジュースのパックを32本分を

つかっています。

完成したものがこちらです↓

s-IMG_0780

スツールとしても使えますが、

足をのせるオットマンとしてあるいは、

読みかけの本や携帯を置く用のサイドテーブル

として大活躍しています。

仕上がり寸法は

座面のサイズが32cm×32cm×高さ36cmです。

作り方を説明していきますね。

 牛乳パック椅子の材料と下準備

s-0

・牛乳パックまたはジュースパック32本分

・ダンボール イスの側面・上・下の外側を覆う用

・ダンボール牛乳パックの中に丸めて詰める用のもの

(中に詰める方は少し薄手の方が扱いやすいです)

・薄い発泡スチロール(なくても可です。最近はなしでずっと作っています)

・座面の中に入れるクッション用綿またはキルト芯

クッション用の綿を量り売りしてくれるお店なら150gくらいです。

・外側用の布 (側面と上部のクッション部分に使います)

(椅子の大きさにプラスしてマチを各端の部分に4~6cmほどプラスします)

・木工用ボンド (あればグルーガン)

・ガムテープ(透明なものを今回は使用しています)

・セロハンテープ

下準備としてパックの上部をカットし、中をよく洗い

乾かしておきます。

(空になったらその都度すぐに上部をカットして、

内側をスポンジで洗って乾かしています。)

その後、少し薄手の段ボールを10センチくらいに

小さくカットしたものを丸めて全部のパックに

詰めておきます。

この中に詰めるダンボールの量で、

椅子の高さの調節をしています。

2本の牛乳パックのうち、一方をその中に入れ込んで

ガムテープで周りをとめます。中身が少ないと座ったときに

縮んでしまいますので、しっかり詰めてくださいね。

(作り方のところの写真と動画を参考にしてください)

 布地の寸法/Size 

必要となる布地は、布地の幅によりますが、

ちいさめの90cm幅の場合でも136cmあれば、

側面の布地をとってその横で座面の布もとれます。

底部分にはダンボールを直接貼るので布地は不要です。

Sponsored Link


 

座面の寸法

見本の図面ではマチを4cmしていますが、

座面のマチ部分は中に入れる綿やスポンジの

ボリュームによってプラスして調整してください。

少し余裕をもってカットすることをおすすめします。

それからもう一つ念のためのメモとしては、

 

ほつれやすい布地を使う場合や薄手の素材を使う場合は、

四隅をカットしないで、四角形のままの布地を使って、

折り込んで接着する方が丈夫に仕上がります。

*動画の作り方を参考にしてください。

側面の布地寸法

 牛乳パック椅子の作り方

s-1 (1)

①写真の左上のように2本のパックを使って1本にします。

この長さが椅子の高さになりますので、中の段ボールの量を

増やしたり減らしたりしてみて調整してください。

②接合部分をガムテープで留めます。(上の写真の左上参照)

それを16個作り、横に並べて4つくっけたもので

1列分作ります。これが4列必要です。

(上の写真で右上参照)

②で作ったものを、ガムテープで貼り合わせます。

四角に整えて、全体をさらにガムテープで、

真ん中と上下をグルグルまいて形を整えます。

 

④ダンボールを側面用・上下用をカットして貼ります。

上の型紙でいうと、青色に色が塗ってあるところ

が側面と上の部分の寸法になります。

s-DSC09332 s-DSC09330

側面にダンボールを少し水で薄めたボンドで貼ります。

注:底と座面のクッション部分はまだ貼りません。

 

ちょうどテレビを買ったときの包装されていたダンボールが

あったので今回はそれをカットして椅子の周りに

貼って表面の凸凹をならしました。

 

ダンボールは上部のクッション用が

32cm×32cmでカットします。

 

イスのに貼る用のダンボールは

30cm×30cmにカットしてひとまわり小さくします。

 

薄手の発泡スチロールは座ったときの座り心地を

良くするために座面より一回り小さくカットしておきます。

(上の写真で左下参照)

これはクッション用の『綿』を入れるので、なくてもかまいません。

 外側を貼りつける

s-1 (2)

⑤お好みの布地をカットして薄めたボンドを塗り

イスの側面に貼りつけます。

(上の写真の左下参照)

まちの部分は上下で折り、端の部分を

少し内側に折り込んで接着剤で固定します。

 

次に底のダンボールを接着剤で貼ります。

見えない部分なので、直接貼り付けでOKです。

 

今回大きな布地がなかったので、座面の布地を

ハギレでぬいあわせて作りました。

*一枚の布で作る場合はミシンは使う必要は

ありません。

(右上)

 座面の作り方

s-1(4)

⑥座面の作り方は『 布地→綿→発泡スチロール→段ボール』の順に重ねて

4辺を薄めた接着剤をぬり、まず座面部分のみ乾かします。

(乾くまではセロテープで固定しておきます。)

乾いたらその後、本体座面部分に薄めていないボンドをぬり

貼りつけてセロテープで乾くまで固定します。(下の写真)

乾いたら完成です!

追記:2作目の椅子の方は、我が家で一番偉いニャンコが

すごく気に入ったらしく、いつも座っています(笑)

ほとんど使えず・・。

s-IMG_2824

 使い方のアイデア

s-party

ブラジルではバースデーパーティーやちょっとした

ホームパーティーを行う機会が非常に多いんです。

そんなときに、ゲストの皆さんがくつろげるように

サイドテーブルと組み合わせたりして活躍しています。

s-DSC09353

 まとめ

『牛乳パックで椅子の作り方◇大人が使えるスツール』

いかがでしたでしょうか。

手作りすると飽きた頃に外側の布地を

変えてみたり、作りなおしたりが

簡単にできるのでいいですね。

 

捨てるはずだった牛乳パックをリサイクル

しているのでゴミを減らして環境にも優しい。

なにより自分で作ると愛着がわいて大切に

使いたいと思える点がおススメです。

ぜひお試しください。

サイトマップ

Sponsored Link




Sachikoの無料メルマガ講座

s-サムネイル下地8