節約アイデア

月1万円お金を貯める方法(3つの節約術)Part1

s-%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%98%e9%81%93%e5%85%b7

海外へ行くための資金を貯めたい人は大勢いると思います。

お金は天下の回りもの。

大切に使う人のところにまた集まってくるといいますね。

お金を増やす方法や貯める方法はたくさんネット上にも

ありますが、今回は入ってくるものが変わらなくてもお金を貯める方法

つまり『減らさないで貯める方法』にフォーカスを当ててみたいと思います。

たくさんのお金が入ってきてもお財布に

穴が開いていたら貯まりませんからね(笑)

牛乳パックの椅子の作り方はこちらを

参考にしてください。

s-isu

牛乳パックイスの作り方

ダンボールの椅子の作り方はこちらです。

s-ダンボールイス完成1

ダンボールイスの作り方

サイドテーブルはこちらです。

IMG_1971

【サイドテーブル】作り方☆ダンボールでDIY☆

 1万円を貯める3つの違い

早速ですが、例えば毎月1万円の貯金をしたいと

思っている人がいるとします。

毎月1万円、1年で12万円を貯蓄目標金額にします。

 

でも毎月のお給料から(あればいいんですが・・)

1万円貯めるのって、今までできなかった人にして

みれば、とても難しいことですよね。

 

まず毎月1万円貯めるためには、

①いつもより1万円収入を増やす。

②収入が同じでも支出を1万円減らす。

③①と②の中間で、収入を5000円増やし、支出を5000円減らす。

大まかに分けてこの3つがあげられます。

ちなみに管理人Balalaikaは、最初は③を行って、現在①を実践中です。

それでは、あなたにとって①②③の中でどれが

一番できそうだと感じたでしょう?

この中のどれかができれば1万円を貯めることが

できるわけです。

 

収入が簡単に増えればいいですが、一般的には

最近は残業時間にも制限があったり、何かと厳しく

なってきています。

副業で収入を増やすことも単発的にはできても、

継続的には厳しい場合がほとんどですね。

 

収入が簡単に増える人は、③の金額を5000円ではなくて

もっと大きな金額設定ができる人といえます。増やすことと

減らさないことの両方ができれば他の人より何倍も早く

短期間で貯蓄ができる可能性を持っています。

②の支出を1万円減らす。これについてはどうでしょうか。

支出をどう見直すかにもよりますが、もしこれが継続できれば、

まとまったお金を確実に残すことができます。

(残っても使っちゃダメですよ!)

   具体的な節約術

では具体的に考えてみたいと思います。

 

まずこの記事を読み進める前に、キッチンのシンクの下、

あるいは洗面所、トイレにいくつの洗ざいがあるか

数えてみてください。

 

『マ○ッ○リン』みたいな名前の洗ざいや

『○○用洗剤』全部でいくつありましたか?

そして、その数を把握していましたか?

 

それらの洗剤はどれも使っていますか?

それともあまり使っていませんか?

 

私が仕事でストレスを感じていたときの話なんですが、

まとまったお金が入ってきても無駄遣いが非常に

多かったんですね。

 

それでもって、何をどれだけ所有しているのか

自分で管理ができない状態になっていたんです。

 

そして洗剤の数がすごい数になっていました。

たしか20本くらい・・。

節約術その1 ・・・ 万能お酢スプレーで洗剤代を貯金する 

家の中をそうじするには、穀物酢100ccを水300~400ccでうすめて、

プラスチックのスプレーボトルに入れて、洗剤の

かわりに使えばほとんどのところはお掃除できます。

ステンレスの蛇口を試しに掃除してみると

ピカピカになりますよ。

つまり年間で必要なのはお酢1本だけ。安い時に

買えば100円で買えたりします。水で薄めますので、

かなり長い間使えます。

そうすれば毎月ドラッグストアやホームセンターで

買っていた洗剤代は貯金に回せるようになるはずです。

 

窓のガラスふきは、お酢スプレーとスクイーザーを併用

すれば、簡単に低コストですぐにピカピカになり、

『○○○マ○ペット』は2度と買わなくてもよくなりますよ。

 

洗剤1本くらいで~!と思った方もいると思います。

値段もそんなに高いものではないですが、

一事が万事、5本10本となればまとまったお金に

なっていきます。ちょっと変わった新商品も、

CMみるとつい買いたくなりますしね。

でも洗剤を置いておくスペースには、家賃も

土地代もかかってます。

   本当に必要か見極める

もう一つお伝えしたいのが、

あっアレがない!買わなくちゃ!となったときに、

ひと呼吸置いて、『本当にないとダメか。』を

自問自答するクセを付けていただきたいのです。

もし砂糖がないなら、はちみつじゃダメか?

生クリームがないなら、牛乳じゃダメか?

パン粉がなかったら、家にあるパンで作れないか?

 

そんなことをくり返していくと食費と雑費から

毎月の支出は3000円から5000円くらい

減らすことができてきますよ。

   まとめ 

入ってくるものが少なくても支出の無駄を

なくせば、貯金はできます。

お金持ちの人にケチが多いといいますが、

それはお金を大切に使っている証なのかもしれませんね。

 

次回は『固定費の見直し』について考えて

みたいと思います。

減らせるもの何がありそうですかね~。

月1万円貯める方法(3つの節約術)Part2を更新しました。

お金の使い方(10万円が20万円になる人と5万円になる人の違い)

サイトマップ

Sponsored Link



 



Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2