節約アイデア

月1万円お金を貯める方法(3つの節約術)Part2

s-%e6%9c%a8%e6%9e%a0%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af

月1万円貯める方法の今回は第2段です。

前回の記事では、同じ1万円でも3パターンの

ため方があることをご紹介しました。

この記事に興味を持って読んでくださるあなたは、

既にある程度の節約術を試されているのでは

ないでしょうか。今やっている節約術にさらに

あと1万円プラスを目指しましょう。

節約術その2 固定費を減らそう

今回はちょっと面倒ですが、一度やってしまえば

大きく貯金を増やすことが出来る固定費の

見直しについて考えてみたいと思います。

 

まず始めに、あなたに質問があります。

毎月生活するのに、毎月いくらの固定費が

必要ですか?

毎月の収入と支出がいくらか金額を把握されて

いますでしょうか?

 

毎月必ずかかるもの、家賃や食費、光熱費、

車の維持費、保険料などを固定費といいます。

この固定費を見直して、支出を減らすことができたら、

1年で万単位、あるいはそれ以上のお金を残すことが

可能になってきます。

節約術 通信費の見直し

最近のご家庭で電気・ガス・水道料金と共に

比重を大きく占めるものが通信費です。

固定電話と携帯の契約をセットにすると割引になる

プランなどもありますが、月にプロバイダーなどの

ネット代と携帯台と合わせて1万円を超えるようなら

見直せるケースかもしれません。

 

携帯会社の契約の変更は2年縛りのルールに

よって、タイミングを逃してしまうと

事務手数料が余計にかかったりします。

 

いつが契約更新時期なのかまず確認し、

忘れないように今すぐ付箋に書いて

目につく所に貼っておいてくださいね。

 

大手携帯会社のプランからSIMフリースマホ

に変更すれば、1台あたり月3000円から5000円の

支出をおさえることが出来ます。

 

あえて安いからガラケーのままという方も、

最近は、ガラケー並みの料金でスマホが持てる

プランも沢山出てきています。

 

スマホがあれば、アプリをダウンロードするだけで

ポイントをゲットすることもできます。

 

面倒なことこそやってみると効果が

大きいのです。年間で浮いた金額で

温泉旅行ぐらい行けますね。

 まとめ  

固定費の見直しは、手続きなどめんどくさいなぁと

思えるかもしれません。

 

でも面倒なものこそやってみる価値があります。

 

支出が減った分、趣味や本当に必要な

ところで使えるようにしたいものです。

PS:節約がストレスに感じてしまう前に、がんばった

ご褒美もたまには自分にあげてくださいね。

お気に入りのカフェで甘いもの食べるとか:)

 

月1万円貯める方法(3つの節約術)Part1

月1万円貯める方法(3つの節約術)Part3

お金の使い方(10万円が20万円になる人と5万円になる人の違い)

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2