節約アイデア

お金の使い方(10万円が20万円になる人と5万円になる人の違い)

s-世界の貨幣と地球儀

お金についての悩みは常につきないものです。

海外移住する上でも『お金』はとても大切です。

今日はお金について考えたいと思います。

  わずかな違いが大きな違い

office-820390_640

「資格オタク」のbalalaikaです。(笑)

 

昔勤めていた職場で、

そう呼ばれたことがあります。

 

仕事をする中で、

自分にとって足りないスキルを磨く中で、

努力し続けた結果がそうなった訳です。

 

必要な時に、

『必要な武器』を身につけることは

生きて行く上で

とても大切なことだと思っています。

 

以前お金の仕組みや使い方がわからなくて、

FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強をした時に

学んだことを今日はご紹介したいと思います。

 

それは、

世の中には10万円のお金を10万円として使う人と

10万円を20万円にして使う人、

あるいは10万円を5万円にしてしまう人がいるということです。

10万円を10万円として使う人・・

これは当たり前な感じですよね。

 

正規の価格ですべて買う人が10万円の人。

 

100円の物を100円で買う人。管理人もそうでした。

 

でも、10万円が5万円になっちゃう人って・・

どういう場合なんでしょうか?

 

それは実際の価値よりも

高い値段で物を買ってしまう人のことです。

 

例えば株を例にすると、

評判がよくて人気が出てきた株を

株価が膨れ上がってきたときに、

『実際の価値よりも高い値段で買ってしまう』

あるいは

『取れなかったコンサートチケットを

倍の値段でネットや”だふ屋さん”から高く買う』・・とか。

では10万円を20万円にできる人とはどういう人でしょう。

 

例えば、150円定価のお茶を

激安スーパーで88円で買う人です。

 

その人とコンビニで買う人を比べたら、約42%

安く買っていることになります。

 

お茶だけならいいけど、

これがお給料だったらすごい差ですよね。

 

安く買える場所を知っていて、

買いに行くことができる人

10万円をそれ以上の価値にできる人です。

つまり、情報を知っていて、行動できる人

 

自分にとって必要な情報を入手して

例えば投資なら株やFXの知識を増やしたり、

資産を増やしたり。

あるいは、10万円を自分に投資して、

自分磨きやスキルアップに使えば、

もらえるお給料を増やすことが出来ますね。

 

10万円を2倍、3倍、あるいは10倍の100万円以上に

することもできるということです。

 


balalaikaもスキルアップしたおかげで、

時給が上がったり、管理職になったり、

お給料が3倍になった経験があります。


手にしたお金で

自分のやりたいことや夢を実現させて、

行きたいところに行って、

暮らしや人生を充実させることは

有意義な価値のあるお金の使い方だと思っています。

 

お金も上手に使えば

幸せの切符が手に入ると思いますよ。

 まとめ

『お金の使い方』いかがでしたでしょうか。

必要なものに使う。欲しいものに使う。

この違いにも大きな違いがあります。

 

あなたは100円をどう使っている人ですか?

PS:お金を増やすことがフォーカスされがちですが、

いかにお金を減らさないかということもとても大切なんですね。

改めて減らさない方法についても書きたいと思います。

→減らさない方法『月1万円を貯める方法(3つの節約術)Part1

サイトマップ





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2