海外ニュース

グラミー賞2017速報。やっぱりアデル!放送中アクシデントでも5冠ゲット!!大興奮のパフォ

s-adele

2月12日にグラミーの授賞式が行われました。

動画と共に、グラミー賞大好きな管理人が

Grammy Awards 2017 の速報をお届けします。

Sponsored Link



  的中!やはりアデル

ノミネートのときに書いた記事でもおしていた

アデルがやってくれました!

こちらも参考にしてください。

→『グラミー賞2017アデルかビヨンセか?

何と5冠獲得!です。

アデルがグラミー賞で受賞した賞は、

”Hello”で年間最優秀レコード賞を皮切りに、

最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞を”25”で、

そして、”Hello”で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞
さらに、”25”年間最優秀アルバム賞
年間最優秀楽曲賞も”Hello”です。
年間まで、すごすぎます。
受賞スピーチでは、ビヨンセに向けて『あなたは私のアイドルよ』と

ビヨンセへの賞賛を送っていた姿がとても印象的でした。

アデルの涙のスピーチ
「光栄だけれど、私はこの賞を受け取ることができないわ。
ビヨンセの『レモネード』は途方もなく素晴らしい作品で、
美しくそしてあなたの違う側面と姿勢をみせてくれた。あなたはわたしたちにとって
○○ッキングアイドルなの。いつも私たちに光を与えくれる。私と私の黒人の友達にも勇気と自立心を与えてくれる。愛してます。」と
涙ながら語っています。ビヨンセもそのスピーチに涙を流すシーンがとても感動的でした。

Beyonceはベストコンテンポラリーアルバムを含めて、
2つの賞に輝きました。受賞のスピーチです。
Beyoncé Wins Best Urban Contemporary Album | Acceptance Speech

 

  パフォーマンスのアクシデント

パフォーマンスを披露したアデルです。
亡きジョージ・マイケルの曲を歌いましたが、途中で、
「ごめんなさい。このまま歌えない。さっきは酷い言葉を言ってごめんなさい。
もう一度やり直させて。ジョージのために失敗できないの。本当にごめんなさい。」
と異例の歌いなおしを行いました。
それでも場内からはあたたかい大歓声が起こりました。

受賞後のインタビューでのアデルです。5つも重そうですね。

  アデル パフォーマンス

年間最優秀の『Hello』です。
Hello

この曲は久しぶりに発表されると瞬く間に大ヒット。

アデルの曲は心を揺さぶる歌詞に、

傷心中の女性たちが、彼女の歌が聞こえてくると、

仕事ができなくなるくらい、

心をつかんで離さないという

現象がヨーロッパでも起こっています。

彼女のHelloビデオクリップをもとに作られた

面白パロディーの動画にはっまって何度見たことか・・。

世界のおススメ動画 女性がはまるadele『Hello』のパロディー

  Bruno Marsのパフォーマンス

先日日本に来日して、すばらしいステージを見せてくれました。

コンサート行きたいですね!日本では羽生くんがフィギュアのショートの曲に

プリンスの曲を使用していましたね。プリンスの曲でパフォーマンスです。

Bruno Mars


彼の魅力は一瞬にして観客を虜にしてしまうところ。
途中のアドリブも、自分も楽しんでステージをしている
ところがたまりません。

超セクシーな下着美女と最高の「24KMagic」は

こちらの記事でご紹介しています。

2016ヴィクトリアシークレットファッションショー豪華アーティスト

  Beyonce パフォーマンス

妊娠中のビヨンセは、ファンのみんなが『彼女の大きくなったお腹が見たい!』と

いうくらい注目されていました。

大きくなったお腹が母としても貫録さえ感じます。
Beyonce

 Gaga&Metallica のマイクトラブルとステージ

もうファイヤー!って感じでした。メタリカのヴォーカリスト、

ジェイムズ・ヘットフィールドのマイク音声トラブルが残念ではありましたが、

その分ガガが、自分のマイクをむけてふたりでひとつの

マイクで歌うシーンは迫力満点で、カバーしてあげて、最後にはダイブまでありました!!

 まとめ

グラミー賞の結果を、

一足早くお伝えさせていただきました。

ハプニングもありながらも、そこが

より見ている人にとってはくぎ付けのポイントになるんです。

それにしてもショーのクオリティーの高さと

アーティストの華やかさは癖になる

素晴らしさですね。

また来年も楽しみです。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised