海外ニュース

ローラは英語話せるの?『バイオハザード・ザ・ファイナル』で英語披露!実は歌も上手!

s-ローラ5

私は個人的に大好きなローラさん。

あの美しさと天真爛漫さのギャップが見ていて

癒されるんですよね。

彼女のハリウッドデビューの話題です。

  英語が話せる?

幼少のころバングラデッシュに住んでいたときは、

彼女はアメリカンスクールに通っていました。

そして映画のためにも英語を勉強し続けて

素晴らしい発音で英語もしゃべれます。

以前CMのイベントでは英語のみで出演されています。

映画イベントで彼女が英語を話す動画です。


  『バイオハザード・ザ・ファイナル』でハリウッドデビュー

s-ローラmovie

映画初出演にしていきなり『バイオハザード・ザ・ファイナル』

っていうのがすごいんですよね。

主演のミラジョボビッチとともに戦う女戦士の役とクールな

演技を見せてくれています。

これも1年前からLAのワークショップでレッスンをして、

その後オファーがあったといいます。

また現在は海外のエージェントと契約していて、

歌手修行のために仕事をセーブした2014年の頃と同様に、

「仕事をもっと広げてみたい」と考え、海外の雑誌やイベントの

仕事を増やしているとのことです。

昨年3月にはブルーノート東京にてオペラを初披露したりと、多才な彼女。

現在は月の半分はアメリカのLAに滞在しているという生活を送っています。

日本のみならず『世界のローラ』になってしまうのかもしれませんね。

  プロフィール

s-ローラ5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■氏名:ローラ

■本名:佐藤エリ

■血液型:O型

■生年月日:生年月日 1990年3月30日

■年齢: 26歳

■出身地:日本 東京都

■身長:165 cm

■ スリーサイズ:82-58-86

■職業:モデル・タレント・歌手・女優

■所属:LIBERA


  家族について

ローラさんのお父さんはバングラデシュ人です。

お母さんは日本人ですが、ロシア人のクオーター。

つまり4分の1ロシアの血を受け継いでいる混血です。

双子の弟がいることも知られていますね。

実は下の兄弟も双子なんだそうです。

  バングラデッシュという国と波乱万丈な人生

幼少の頃両親が離婚しており、父親の再婚相手の

中国人女性の継母とともにくらしてきました。

日本とバングラデッシュを数回行き来しています。

バングラデッシュといえばイスラム教徒の国で、世界の中でも

非常に貧困で苦しんでいる国のひとつです。

s-バングラデッシュの街並

【バングラデッシュの街並み】

日本で恵まれて育った私たちには想像がつかない生活がそこにはあります。

そのためか、9歳の頃再度日本に入国して、

そこから日本語を身につけたといいます。

自ら語った幼少期のお話については

こちらの記事そ参考にしてください。

ローラ・バングラデッシュでの貧困を語る

  彼女の魅力

s-1ローラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の魅力はなんといっても、あの容姿の美しさですね。

もう1つが決める時にはビシッと決めるところです。

クールに決める時には決める、可愛く決める時は可愛く決める。

求められてことを理解して表現できる

素晴らしさはプロだなと思います。

はじめのころも馬鹿みたいに見えるふりをしている

だけだと私は思っていたんですが、あなたはどう思われますか?

 

笑われることができるキャラクターだからこそ、

深刻な父親の詐欺事件の時にも生きのこることが

できたのではないでしょうか。

問題に直面した時にタレントとして消えていく人と

生き残れる人の違いを彼女を通して

見た気がします。

そして、彼女は歌も上手いんです!
アメリカでのレッスンの成果ですね。

Memories(音声のみです)

これは歌っていないけどローラがかわいすぎて釘づけになる動画です。

このCM撮影の中ではローラが歌っています。

 

  まとめ

可愛いローラさんが、だんだんキャリアを積んで

貫録が出てきていますね。

私はかわいらしいローラさんが好きだけれど、

彼女にも彼女の目標があり

そこに向かって今も努力継続中ということです。

日本のファンとしては今後も彼女を応援したいですね。

サイトマップ




Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2