ブラジル編

【海外のニュース】全豪オープン2017フェデラー怪我を乗りこえ死闘の末優勝

s-ふぇでらー1

先日日本のテニスプレイヤー錦織圭選手と激しい戦いを

制したフェデラー選手。

彼のその後の活躍についてです。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  プロフィール

s-フェデラ―
■氏名:ロジャー・フェデラー(Roger Federer)

■国籍: スイス

■出身地: バーゼル

■生年月日: 1981年8月8日(35歳)

■身長: 185cm

■体重: 85kg

■利き手: 右


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  全豪オープン2017優勝

テニスの全豪オープン男子シングルスはオーストラリアの

メルボルンで29日に決勝戦が行われました。

試合は第17シードのR・フェデラー(スイス)が第9シードのR・ナダル(スペイン)と

の激しい闘いをみせました。

6-4, 3-6, 6-1, 3-6, 6-3のフルセットで制し、

なんと7年ぶりという久々のに優勝を果たし、これで通算5度目となります。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  通算成績

四大大会では2012年のイギリスのロンドンで行われたウィンブルドン

以来の 約5年ぶりとなり、さらには歴代最多優勝数を

更新する18勝目をあげました。


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  試合の流れ

今回の決勝戦は、第1ゲームから両者ともに白熱した展開が繰り広げられ、

フェデラーが第7ゲームでブレークに成功しました。

最後はワイドのサービスエースを決めて第1セットを先取したのです。ところが、

第2セットではナダルに4ゲーム連取を許してセットカウント1-1となります。

 

第3セットでは、第1ゲームからナダルに3度のブレークチャンスを与えましたが、

彼の持ち前の強烈なサービスエースでしのいでサービスキープし、

流れを掴んで3ゲーム連取に成功。

トータルで18本ものウィナーを決めてこのセットを取り、優勝へ王手をかけました。

しかしまたしても、第4セットでは第3ゲームでナダルにブレークを許してしまいます。

その後ナダルのサービスゲームを破れず、勝敗は

ファイナルセットへともつれこみました。

ファイナルセットは、フェデラーは第1ゲームでナダルにブレークを許しましたが、

第6ゲームでブレークバックに成功し、その後は第8ゲームでさらにリードをあげた

フェデラーが世紀の一戦に勝利をおさめました。

普段はあまり感情を表に出さないフェデラーが、試合後両手を突き上げ

感極まって涙したのがとても印象的でした。

左ひざの故障があり「5カ月前にはこの場所を想像すらできなかった。」

と語ったフェデラー。

「素晴らしいカムバックだった」と自身も試合をふりかえりました。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  錦織選手は優勝者との敗北

先日試合後に錦織選手を「圭は素晴らしい。」とたたえて

いたフェデラー選手。

錦織選手は優勝者と堂々と戦っていたあの姿を

見る限りやはり世界でもTOPの選手であることを

証明してくれたと私は思いました。

詳しくはこちらを参考にして下さい。

→2017濠オープン錦織圭選手フェデラーに破れる

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  まとめ

7年ぶりの優勝ということで

本人にとっても特別な思い出獲得した今回の優勝。

テニスファンとしては、これからも彼の

さらなる記録更新の快進劇を楽しみにしたいですね。

サイトマップ





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised