ブラジルと日本の文化の違い

ブラジルと日本の文化の違い

s-%e6%9b%b8%e9%81%93

ブラジルに来て約6カ月がたちました。

暮らしの中で「おやっ?」って感じる瞬間があります。

今日はそんなブラジルと日本の文化の違いについてです。

Sponsored Link


ブラジルあるあるはこちらです。
s-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e5%9b%bd%e6%97%97
ブラジルあるある&ハプニング『きをつけたいことまとめ』

文化の違いはこちらも参考にしてください。

ブラジル生活3つのメリットとデメリット

ブラジルに来て日本の暮らしとの違い

 待たないブラジル人

s-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e5%9b%bd%e6%97%97%e3%81%a8%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%9b%bd%e6%97%97

先日もスーパーのレジに並んでいたら、

2つ隣の列では、グビグビと瓶ビールを飲んでいる人がいて、

「あれって精算前なんじゃ・・ない?」と

思ったけれど、普通によくあることみたいです。

 

私の列の前の人も、空っぽになったビンを

レジの人に渡してお金払っていました(笑)

 

日本がキチッとしすぎなのか、

ブラジルが自由すぎるのか、

もはやわかりません。

 

家族や友人とBarにお酒を飲みに行った時、

私がみんなの飲み物が揃うのを待ってから

飲み物を飲み始めたことにずい分と驚かれました。

ブラジル人はもちろん待ちません。

 日本の常識世界の非常識

MS251_japanpassport_TP_V (1)

そうそう。

日本でやったら常識のない人と笑われてしまいますが、

こちらでは食器洗い洗剤で野菜や手を洗うのが常識です。

 

サラダに使うレタスなど葉野菜は、洗剤を少し混ぜた水で洗ってしばらく

つけておいて、さらに真水でゆすぎます。

そうしないと使われている農薬などがかえって危ないからだそうです。

 コーヒーのエピソード

それから、

これも笑われてしまうんですが、

日本の『アイスコーヒー』はおかしい!」って。

 

コーヒー豆の輸出国として有名なブラジル。

ですが、ブラジル人の人は、

アイスコーヒーは飲みません。

 

コーヒーはホットでしょ~!」といわれます(笑)

つまり、

ブラジルにはアイスコーヒーがない。

これは新鮮な驚きでしたね。

 

日本人をターゲットにしている一部の

高級な飲食店ならもしかしたら、

あるかもしれませんが…。

 

一般的なパン屋さんや

ケーキ屋さんのメニューにはありません。

 

もう一つ、
コーヒーつながりです。

 

こちらでコーヒーと言えば

お砂糖がたっぷり入った甘~いのが主流です。

 

なんで『なんでそんな苦いブラックで飲めるのか?』と

不思議がられたことがあります。

最近では、

『ブラックでいいよ。』

というブラジル人の人がいるとこちらが驚いちゃいます。

 言葉の違い

b_illust_96_1M

食事の時に、ついつい「いただきます」や「ごちそうさまでした」を

言いたくなるんですけれど、

ポルトガル語には同じ言葉はありません。

それにねぎらいの言葉も日本ほど伝えたりしないのです。

 

でもなんだかすっきりしないので、

日本語で私は『いただきます』や『ごちそうさま』を

今でも言っています。

 

そして、「おつかれさまでした」も、

そのものズバリの言葉はありませんので、

代わりに「〇〇してくれて、ありがとう」という言葉で代用しています。

Sponsored Link



 スピードの違い

s-走る車

日本とブラジルの違いは言葉の違いだけでなく、

レジのスピードひとつにも表れています。

 

日本だと

『お客様をあまりお待たせするのは失礼にあたる。』

ということもあり、

お店のレジなんかはテキパキと処理してくれますね。

 

ブラジルでは、お客さんがズラ~っと並んでいても、気にしないで

店員さんが鏡を見ながらお化粧チェックしてたりもします。

 

待つことは当たり前。

 

お客さんもなれていてイライラしていない。

ちょっとのことではイライラしない。

そこがブラジル人のいいところですね。

 

だからビール飲んでみたり、

スナックの袋を開けて

食べてみたり…なのかもしれませんね。

 お客様は神様です

s-%e6%9c%a8%e6%9e%a0%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af

「お客様は神様です。」も、日本の文化独特ですね。

そうそう。「飲み放題」のサービスも日本独特のものですね。

海外のお店でそんなことしたら、お酒を飲む量が多すぎて

お店すぐつぶれちゃいます(笑)。

日本の文化や風習、習慣の中で、いいものだなと思うものは

季節ごとのイベントの中で、上手に季節をとりいれること。

9月ならお月見ですね^^。

s-%e6%ba%80%e6%9c%88%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%ad

最近ではSNSのお陰で少なくなりつつも、年始の

ご挨拶に年賀状を送る風習は日本の文化の

良いところですね。

 『胸』より『ヒップ』

日本で理想とされる体型と世界基準で理想とされる

体型には大幅なギャップがあります。

ちょっと太り気味?と見えるぐらいが世界では

魅力的な体型。

それから体の中で好きなパーツも、国によっては好みが

違うようです。

 

どう表現しようか迷うところですが、

日本では女性のパーツで好きな所を男性に聞くと、

『おっぱい』とか『胸』と答える人が断然多いのに対して、

ブラジルでは間違いなく『お尻』の方が魅力的と

感じています。

 

ブラジル人の人はセクシーなのが一番。

ボンッ!キュッ!ボンッ!

ギターのようなラインの女性が人気があります。

ギターのような女性が理想

日本ではどちらかというと

小さいお尻が人気があるのに対して、

ブラジルでは大きい方が人気があります。

ブラジルでは『おしり』が何よりも魅力の象徴。

 

だから日本ではあまりない、シリコンをおしりに

入れる手術をわざわざ受ける人もいるんです。

 

こちらでは、

胸にシリコンを入れるのもかなりメジャーな

手術なんです。

女性の美への探求心がすごいです。

 

ただ大きいだけでなくきれいな形をキープする

ためにトレーニングに力をいれる女性も大勢います。

 

美尻コンテストがある国ですからね。

これも文化と言うか、日本との美的感覚の大きな

違いかなと思います。

 まとめ

日本とブラジルの文化の違いいかがでしたでしょうか。

まだこれはほんの一部にすぎません。

知らない人同士がバス停でバスを待つ間、ワイワイ仲良くおしゃべりが

始まるところが私はブラジルのとてもいい所だと感じています。

 

また、おもしろいエピソードがあったらご紹介したいと思います。
書籍で読みたい方はこちら
>>ブラジルの本を見てみる

ブラジルと日本の違い~野菜の違い編~

ブラジルと日本の文化の違いと決定的な違いとは

サイトマップ

Sponsored Link




Sachikoの無料メルマガ講座

s-サムネイル下地8