ブラジル編

ブラジルと日本の生活の違い【お掃除編】

s-view-from-sugarloaf-1

 

ブラジルと日本の生活の違い。

今日は暮らしの中でもお掃除について

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link



  生活スタイルの違い

s-people-0211

日本では最近はフローリングのお部屋が主流で、

畳のある暮らしは減ってきていますね。

とはいえ玄関では『くつ』をぬぐのは変わっていないはず。

そこがブラジルとは異なるところです。

部屋の中も基本は土足でOK。

だからどうしても、汚れやすくなるんです。

  家の造りの異なる点

s-bedroom-02112

ブラジルの家の中は基本的に

床はタイル張り仕上げのところがほとんどです。

ですから、汚れてもふき取りがしやすい

作りになっています↓

IMG_1091
日本のように湿気が少ないので、乾きも早いんですよ。

Sponsored Link



  掃除機は使う?

s-%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%98%e9%81%93%e5%85%b7

日本なら真っ先にそうじ機をかけることが

頭に浮かぶんですが、

ブラジルではそうじ機は日本のように全家庭には

ありません。

電化製品は非常に高価なんです。

我が家にもありません。

  掃除の仕方

s-%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8d

掃除の仕方はこちらです。

①ふきそうじでテーブルの上などのほこりを取り除く。

②床をほうきではいて、ゴミを取り除く。

③水と床ふき用の洗剤を入れたバケツを用意して、

固く搾ったぞうきんをほうきやスクイーパーのさきに

巻きつけて水ぶきをする。

床が乾いたら終了!

  なぜ違うのか?

s-%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

ブラジルは乾燥していることと、砂ぼこりが多いことが

日本とは違う点です。

日本はジメっとしているので、下手したら

カビが至る所に発生しそうですが、

ブラジルでは全体にドライな気候なので、

細かい砂がとんで来るんです。

汚れの違いは地質にもあらわれていて、

ブラジルでは土の色がとても赤い↓

s-IMG_2876

赤土なので、部屋のふき掃除を

すると、ぞうきんが赤く汚れますよ。

  まとめ

お掃除1つとっても違いがあるものなんですよね。

床を水ぶきしてもすぐ乾くところは

ブラジルのいいところの用に感じています。

でも、結構砂ぼこりが多いので、

お掃除はこまめにやらないと干した洗たく物が

汚れにふれて赤くなってしまう・・そんあことも

たまにありますよ。

ブラジルと日本の文化の違いPart4更新しました。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-1025_久保田様-03 こちらをクリック