ブログ運営

https化を簡単に済ませるには?ココナラの体験談とかかった【費用】と【外注化】

s-macbook-1093641_1920

今日はかなり前のお話です。

ある程度長くサイト運営を自分でしている方の中には、

「もう、いい加減にやらなきゃなー」

二の足を踏みつつかなりストレスを感じている方も

多いのが『https化』ではないでしょうか。

ライバルサイトはすでに済ませているとなると、なおさらです。

コンテンツ量が多い人ほど悩んでいると思います。

「なに言ってるの?そんなの自分で簡単にできちゃうよ!」

というハイスペックな方はこの記事はスルーしてくださいね^^

今回は、

「パソコンそんなに得意じゃないし…。」

と言いつつ、

でもサイト運営をなんとかここまで頑張ってきたという人向けの記事になります。

そんな人たちが、頭を悩ませているであろう【https化】の高い壁についてです。

 

管理人がサクッと『 https化 』するために行った

おすすめの方法をご紹介したいと思います。

それではさっそく始めましょう!

Sponsored Link



 https化とは?

s-email-4284157_1280

そもそも『https化』って何?

という方のために簡単に説明させていただきます。

検索エンジンで何か調べたいものを入力します。

すると、その求めるものにあった記事がヒットして上位から表示されるわけです。

検索者は表示されたサイトのURLをクリックして、

そのサイトに移動します。

その時に上のところにURLが表示された際に

セキュアマークのカギがかかっアイコンが表示される場合は、
すでに『https化』が済んでいるサイトということになります。

そうでない場合は、「安全なサイトではないですよ!」

「危険性があるサイトですよ!」

という意味で赤色の【鍵が開いた状態のアイコン】が表示されます。

「きゃ!こんなサイト、たまったもんじゃない!」

とせっかく訪れて来てくれた読者の方を失うことにもなりかねませんね。

 悩んでる時間はもったいない

日々の生活の中で会社勤めの人は疲れた体で家に帰ってから

やろうとするとなかなか面倒ですよね。

毎日暇なわけではないから日々の業務の中に

プラスしてこの作業を組み込んでいく必要があるわけですから、

やることが増えることになります。

その作業のための時間の確保が先決なんです。

いつやろう…と悩んでいる時間を他のコンテンツ作りに回せる方が

絶対いいと思いませんか?

 自分でできないなら外注する

desk-1081708_1920

ビジネスでも副業でも、なんでも全部自分でやろうとしていると

いつか限界がやってきてしまうものです。

どこかで『外注』を上手く活用することができるようになると

ビジネスも副業も一気に幅が広がります。

 

そのための第1歩としてこの『https化』の作業の依頼を

してみるというのも十分ありではないでしょうか。

ひとりの時間も体力にもリミットがありますからね。

という私も、最初自分でやろうとしていましたし、自分でやったサイトもあります。

記事数が多いサイトと構造が複雑なサイトがあったので、

その二つが悩みの種でした。

「あー、やらなきゃなー」

と思いながらも、ちょうどその頃は他のコンテンツ作りを

していた頃だったので、簡単に2か月くらいあっという間に過ぎてしまいました。

このままではダメだと思い、ここは詳しい人の力を借りて頼もうということにしました。

Sponsored Link



 見積リ金額を比較

個人と企業で見積もりいくつか見積もり金額をきいてみて、

仰天したんです。値段がまちまちで、しかも高い。

企業に注文する場合は、3万円から8万円くらいとかで、

個人の方にお願いする場合は、3000円から1万円くらいでした。

 【ココナラ】でアカウントを登録する

最終的に私が利用したのは『ココナラ』というサイトです。

TVで放送されたり、主婦の方々も働く場として人気のサイトなので

何かしら登録している人もいると思います。

もし、あなたがまだなら仕事を依頼する側としても、

自分のできる仕事をもらう側としても

無料会員登録しておくことをお勧めします。

ランサーズとか、サイトもいろいろありますが、

自分のできることを簡単に売買できる便利なサイトです。

 

その中で【https化】の作業実績数も高く、評価の高い方を選んで、

所有するうちの二つのサイトの仕事依頼をすることにしました。

登録がまだの方は、下のリンクから登録ができます。

無料会員登録はこちら

 かかった費用と依頼までの流れ

「この人良さそう。」と思える人が見つかったら

見積金額などを確認しましょう。

サイト内で直接メールを送って金額の確認ができます。

外注するのって決めるまでの間の連絡を取り合うのが

面倒なことが多いんです。

 

でもココナラの場合は、仕事を依頼した人と依頼された人の専用の

チャットアカウントが開設されて最初から最後まで使えるので、

作業が終わるまでの個人情報的な連絡事項のやり取りも

スムーズに行うことができますよ♪

 

管理人が依頼したのは2019年の2月で、当時の見積金額は

2つのサイトで『 1万円 』です。

つまり1サイトあたり、5000円になります。

探せばもっと安い人も見つかりますし、もっと高い人もいますよ。

不安なことや質問事項などあれば事前にメールのやり取りで確認することもできます。

価格や作業内容含まれるものに納得できたら支払いをして依頼をします。

 作業中のやり取り

仕事の依頼をしてから、仕事の完了までにかかる日数は

その仕事の内容によっても変わります。

私のケースは当初3日ほどでできるということでしたが、

予定通り3日で完了することができました。

作業を行う上では、サーバーへのログインIDや暗証番号など

必要な情報を先方の渡す必要があります。

ですから、作業が終わったら念のため変更することをお勧めします。

 追加の作業依頼

思った以上に早く簡単に『 https化 』が完了して、

正直なところ悩んでいたあの時間は一体何だったのかと

思うほどでした。

気をよくした私はもう一つやりたいなと思っていた

サイトの【サーバーの引っ越し】も依頼することにしました。

サーバーの引っ越し時の気をつけたいことは別の記事で書こうと思います。



まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

『https化』の外注のすすめについていかがでしたでしょうか。

得意な人に任すということをもっと活用していけたら、

もっと便利に快適になるはずです。

ぜひ取り入れてみてください。

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

Have a nice day!

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised