ブログ運営

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートが届いたときの対処方法と考えられる原因

s-dog-2

個人で手軽にサイト運営ができるようになってきたので、

この記事にたどり着いたあなたも運営を頑張っているおひとりではないでしょうか。

少なくとも、

GoogleAdsenseで収入を得ることに「チャレンジしてみたい!」と思っている、

あるいは「チャレンジしている」方だと思います。

 

そんな風に挑戦する人が急増する中で、

何かしらのトラブルが発生することも増えるわけです。

 

というのも厳しくなったGoogle AdSense審査をようやくクリアして、

広告をはってサイト運営をしている人は、

審査通過後も厳しいルールを守って健全なサイト運営を維持していかないと

広告掲載を続けることができなくなります。

 

そしてこのルール違反というのが、意図していないところで

何かしら予期せぬトラブルやルール違反に該当していることがよくあるんです。

 

という管理人の私も、見たことのないメールがGoogle様から初めて届いたときには、

さすがに

「ひゃー!」

って、

なりましたもん。

サイト運営1年生の頃は心臓がバクバクしたのを思い出します。

 

今回は心臓によくなかったメールの中でも、

Google AdSenseから『サイト運営者向けポリシー違反レポート』が届いたときの

対処方法についてです。

 

今でも届いたときには私もドキッとしています。

きっと同じようにびっくりされている方もたくさんいらっしゃると思いますので、

今日は届いたときの対処方法について解説したいと思います。

それではさっそく進めていきましょう。

Sponsored Link



 メールの内容

hatena-1184896_1920

まず最初に、どんなメールが届いたかというとこちらがその内容です↓

Ad切り取り4 2019-09-14 040326
ざっくりいうと『ポリシー違反が見つかりました。広告掲載が停止されています。

確認してみてね。』という内容です。

『広告停止』という言葉にさすがに、あせりますよね><

とりあえず、内容の通り青い文字の所をクリックして『AdSenseポリシーセンター』

へ移動します。

 ポリシー違反の内容

自分のAdSenseのページに移動して、ポリシーセンターのページで

詳細をチェックしていきます。

Ad切り取り5
広告停止は一つのサイトの部分的に影響を受けているということのようです。

右向き三角の所をクリックしてさらに詳しい内容を確認します。

Ad切り取り6
すると今回の違反の内容は『アダルトコンテンツ』という言葉が…。

その下にかいてあることを読み進めていって、対応できることを対応して

審査のリクエストをお送ります。

とはいうものの、今回警告されたサイトのページは、

『超』が付くほどの健全な教育系サイトなのでアダルトコンテンツのような

写真など一切使用しておりません。

原因は一体なんなのかがよくわかりません。

※考えられる原因については記事の後半をご覧ください。

もし水着の写真や下着姿の写真などアダルトのような写真を

載せている方は、写真を削除します。

考えられ範囲で指摘されたページを修正できるところは修正します。

 

今回私の記事の内容は、「まったく問題ない!」と胸をはって自信を持って言える

内容だったので、そのまま審査をリクエストします。

Ad切り取り3
すると画面が切り替わりますのでチェックを入れて『再審査をリクエスト』を

クリックします。

Ad切り取り4
 

Sponsored Link



 審査依頼後

 

審査をリクエストをしたらあとは審査が行われて結果が送られてくるのを

しばらく待ちます。

リクエストを送ったあとは、先ほどのポリシーセンターの表示も『審査中』の文字が

表示されるようになります。

その後審査が行われOKだと

「審査の段階では問題ありませんでした。」

という内容のメールが届きます。

メールが届いたら完了です。

お疲れさまでした。

 トラブルとの向き合い方

ネットの普及で気軽にサイト運営に挑戦できる反面、

アドセンスなどの成功を持続するためには、問題発生時の対応力であったり、

ワードプレスの扱い方や初歩的なPCスキルなど運営経験値が必要なのも事実です。

どんなトラブルも自分の経験値を底上げしてくれるものだと思えば

そんなに苦にならなくなるのではないでしょうか。

 考えられる原因

何度も何度もこのメールが届いたことがあり、

なぜ何も問題のない記事の内容なのにこのようなことが起こるのか

不思議でなりませんでした。

そこでいろいろ調べてみたら、

「あっ!これが原因かも」

思える『AdSenseヘルプ』ページの回答を見つけました。

記事のページ内に掲載される『広告』もコンテンツとして見られるということで、

『リロードの度に内容が変わる広告』が原因になる場合があるそうです。

リロードされた広告に何かしら問題点があれば、この基準に触れることになってしまうのだそうです。

そういえば、一時期広告の中に『水着姿の女性』が入った

広告が掲載された時期があったんです。

もしやそれが原因かもと思いました。

参考にしたページのリンクURLはっておきます。

ヘルプページ

 まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

突然Google様からメールが届くとびっくりしますよね。

でも最初は大変ですが、そのひとつひとつが大切なことで、何事も経験なんです。

あせらず一つ一つ解決していくしかありません。

今後も困ったときの対処法など備忘録として増やしていこうと思います。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2