YouTube/アフィリエイト

ムービーメーカーの使い方 画面を暗くして文字を見やすくする方法◇テキストスクロール動画編集

s-vs180822-001

こんにちは! Sachikoです。

 

YouTubeの動画を作るために、

最初に初心者の方が覚えたいのは

動画編集ソフトの操作方法ですね。

 

テキストスクロール動画の文字の見やすさは

動画の再生時間を左右する大切な部分となります。

 

そこで今回は動画編集シリーズ、

ムービーメーカーで画面を暗くして

文字を見やすくする方法について

マスターしたいと思います。

 

『ムービーメーカーの使い方 画面を暗くする方法』について

解説していきます。

それではさっそく始めましょう!

Sponsored Link



 動画の画面を暗くして文字を見やすくする方法

こちらの動画では、

ムービーメーカーを使って、テキストスクロール動画の

画面を暗くして文字をみやすくする動画の作り方を

解説しています。

参考にしてください。

 文字を見やすくする方法

文字に輪郭を付けて見やすくする方法を

前回の別の動画でご紹介しています。

 

今回のこちらの文字を見やすくするために

画面全体の色を暗くして見やすく方法というのは、

明るい写真を素材として使う場合に

効果的です。

 

視覚効果/Visual Effects タブの明るさ調整を使って

暗くします。

 

テキストスクロール動画を作るときには、

素材の明るさが異なるため、この暗くする方法や

場合によっては明るくする方法が効果的な場合があります。

Sponsored Link



 視覚効果の活用

視覚効果を使用して、

印象的イメージに変えることができます。

ホラー風や、衝撃系のテキスト動画を作るときに

エフェクトととして使ってみるといつもと違う雰囲気の

動画にすることができます。

 まとめ

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

『ムービーメーカーの使い方

画面を暗くする方法』いかがでしたでしょうか。

 

最初に操作方法を覚えてしまうと

自然に体が操作方法を覚えてくれるようになっていきます。

 

動画編集は慣れですから、まずは簡単な

動画を作りながらすぐにアウトプットしてくださいね!

 

初期設定については

こちらも参考にしてください。

YouTubeチャンネルを開設したら最初にしておくといい4つの初期設定

YouTubeのデフォルト設定とは?動画を効率よくアップロードする方法
サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised