YouTube/アフィリエイト

無料ソフトで動画にモザイク・ぼかし加工を追加する編集方法

s-vs180821-007

こんにちは! Sachikoです。

YouTubeの動画を編集しているときに

作成途中のデータの中に『個人情報』や

『人物』などの見せたくない部分に

ぼかし加工やモザイクをかけたいときがあります。

 

画像であれば、画像編集ソフトを使って、

加工することもできますが、動画の場合は

どうするのが簡単だと思いますか?

 

実はこれ、

YouTubeの機能の中にあるんです^^

 

今回は動画に『ぼかし加工をする方法』について

解説していきます。

それではさっそく始めましょう!

Sponsored Link



 無料で動画にぼかし加工を追加する編集方法

こちらの動画では、動画をアップロードしてから

顔のぼかしカスタムぼかしの加工のやり方について

実際のYouTubeの画面で解説しています。

参考にしてみてくださいね。

 顔のぼかしの使い方

顔のぼかし処理は設定すると動きに合わせて

追尾することもできます。

ただこちらの設定は、全体に加工処理がされるので、

一部は表示させたい場合には処理をすることができません。

そのような編集をしたい場合は

『カスタムぼかし』で編集してください。

 

Sponsored Link



 カスタムぼかしの使い方

時間の調整は帯の両端を短くしたり長くしたりすることで

時間調節ができます。

 

編集の動画を途中で止めたい場合は、

スペースキーを押してくださいね。

 まとめ

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

動画に『ぼかし加工をする方法』いかがでしたでしょうか。

私もこの機能は動画をアップロードしてからでも

編集ができるのでよく使っています。

最初になれてしまえば、簡単に設定できますから、

インプットしたら、試しに何かの動画で

すぐにアウトプットしてくださいね!

 

初期設定については

こちらも参考にしてください。

YouTubeチャンネルを開設したら最初にしておくといい4つの初期設定

YouTubeのデフォルト設定とは?動画を効率よくアップロードする方法

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised