ブラジル編

消臭剤を手作り!『コーヒーのカスの活用術』

s-coffee-1324126_640

ブラジルといえばコーヒーですね。

冷蔵庫の匂いが気になって、冷蔵庫用の消臭剤が

欲しいと思ったんですが、

コーヒーを使って、自分で消臭剤を作ることにしました。

その作り方をご紹介します。

コーヒーフィルターで加湿器の作り方は

こちらを参考にしてください。

s-s-IMG_1223

コーヒーフィルターで加湿器の作り方

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  ブラジルのコーヒー

コーヒーはブラジルで最も有名な輸出品の一つです。

こちらでもよくコーヒーを飲みます。

するとでるものが『コーヒーのカス』です。

実は『コーヒーのカス』には高い消臭効果があるんですよね。

 

最近では、セブンイレブンが非売品で店内で

出たコーヒーカスを再利用して、消臭剤を作った

というニュースがありました。

 

そんなコーヒーの”秘めた力”を

是非自宅で試してみましょう♪


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  冷蔵庫用消臭剤としての利用方法

作り方と言うほど何かが必要なわけでは

まったくありません(笑)。

 

コーヒーを入れたあとのまだ湿った状態の

フィルターに残った『コーヒーのカス』を、

別の容器に入れます。

 

そのまま冷蔵庫に置くだけでOKです。

s-IMG_2167

これで、『キムコ』のかわり。


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  その効果

野菜室で青野菜が傷んでしまって

その匂いが気になっていた冷蔵庫。

 

翌日扉を開けて匂いをかいでみたところ

気になっていた匂いは、全く気にならなくなりました。

*あくまで個人的な感想になります。

匂いのもとがなんの匂いかによって

その効果は異なると思います。


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  その他の使い方

タバコを吸う人にとっては

タバコの臭いが部屋について気になる人も

いるのではないでしょうか。

 

灰皿の中にコーヒーのカスを入れて

タバコの火を消すときに使うと、

匂いを吸着する効果が高いため

匂いが気にならなくなります。



私は湿気ったコーヒーのカスは、

トレーにのせて風通しの良いところで乾燥させています。

s-IMG_2165

上の写真では上のほうが乾いたコーヒーのカスで、

下の方が湿った状態のコーヒーカスです。

 

お料理でフライパンなどが油で汚れたときに

これを入れて拭き取るようにしています。

油汚れを吸着してくれるので、

洗うときがらくになりますよ。

一度試してみてくださいね。


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  まとめ

『消臭剤作り方』と『コーヒーのカス』の

活用術はいかがでしたでしょうか。

また違う使い方をみつけたら

ご紹介したいと思います。

サイトマップ






Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2