ブラジル編

アサイ―(asai,açaí)の値段が高騰?【ブラジル物価事情】2017年5月現在

s-asai

ブラジルに来たら是非食べてほしいものの1つが

アサイ―です。

アサイ―の値段に見るブラジルの物価について

ご紹介したいと思います。



%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  久しぶりのアサイ―にびっくり?!

s-s-アサイーの木

↑上の写真はアサイ―の木です。

義理の父の家に数本のアサイ―の木があるんです。

 

私たちが住む所は街中なので、さすがにアサイ―の木は

自分の家にはありません。

引越しをしてから新たな街で、まだ開拓して

いなかったアサイ―のお店。

すごく食べたくなって、久しぶりに家の近所の

アサイ―専門店に行ってみました。

 

そこで、メニューをみてびつくり!

 

値段がものすごく高くなっていたんです。

びっくりして、1件目のアサイ―のお店では

オーダーすることをやめて

他のアサイーのお店を探すことになりました。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  前の街のアサイ―と比較

s-%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e2%80%95%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%83%ab

いったいいくらだったのかというと、

前住んでいたエリアでは500gが8レアルで

売られていたアサイー。

しかもトッピングは『無料』でした。

 

好きなだけ店内に設置してあるトッピングのカウンターで

容器に入れられているシリアルやナッツコーンフレークなど、

何度でもかけることができました。

 

引越した街のアサイー専門店では、

450gで13レアル。

トッピングは2レアルからで、かけるものによって

それぞれ値段も異なる料金だというのです。

 

先日私がお買いものした時の請求時の

クレジットカードのレートをべースして(約40)

考えてみたいと思います。

 

4カ月前の所が320円くらい。

新しい街が520円+プラスアルファということになります。

日本でスタバのコーヒーを飲むより】高い・・。

量も少なくて、しかも5レアル以上(200円)

高い計算になります。

もちろんコーヒーとアサイ―では物が違いますが、

人々の暮らしの中での浸透性や頻度は同じくらいの

価値観があります。

高級な食材であることには違いありませんね。

 

アサイ―の成分や抗酸化作用はこちらの

記事を参考にしてください。

アサイ―で抗酸化

 


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  2件目のお店の価格

s-asai

もう1件、アサイ―ノ専門店があったので、

そちらでメニューをみせてもらいました。

すると500gで13レアルでした。

トッピングは無料とのこと。

2人で食べるには500gくらいがちょうどいいんですよね。

今日はこちらでアサイ―を食べることにしました。

ちなみにこちらのお店では200gは5レアルでした。



%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  まとめ

アサイーの値段に見るブラジルの物価

いかがでしたでしょうか。

値段は上がっても、その美味しさや

食べた時の体の満足感が病みつきになる

濃厚なアサイ―。

ブラジルに来る時があったら、

是非お試しください。

サイトマップ







Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised