ブラジル編

【海外のセレブ】マドンナ『トランプ大統領抗議デモ』に参加と猫耳帽の理由

s-madonna

日本ではマイケルジャクソンの次に知られている歌手のマドンナさん。

彼女がトランプ大統領の抗議デモに参加しました。

今日はその話題です。

Sponsored Link



  プロフィール

■氏名:マドンナ(Madonna)

■出生名 マドンナ・ルイーズ・チッコーネ
(Madonna Louise Ciccone)

■生年月日: 1958年8月16日(58歳)

■出身地: アメリカ合衆国 ミシガン州

■学歴: ミシガン大学

■ジャンル: ポップス・ロック

■職業: シンガーソングライター

madonnaの代表的な曲です。


Papa Don’t Pleach

 

  抗議デモに参加

s-ホワイトハウス

マドンナさんはサプライズで登場しました。

米首都ワシントンで行われたドナルド・トランプ新大統領に

抗議する大規模なデモ、トランプ行進が1月21日に行われました。

ステージでマドンナは、パフォーマンスを披露。

頭にはこのデモの 象徴になった「猫耳ニット帽」をかぶっていました。

  マドンナの発言

s-amerika2

マドンナさんは、

「ようこそ愛の革命に」と語り

「抵抗に。この新しい専制の時代を受け入れることを女性として拒否
することに」

「私たちは恐れていない。私たちは一人ではない。私たちは後退しない」と話
しました。

Sponsored Link



  なぜ猫耳帽なのか

s-cats

この行進の参加者の大半は女性です。その多くが猫の耳をかたどった

「プッシーハット」と呼ばれるピンク色のニット帽をかぶって参加していました。

猫を意味する「プッシー」には可愛い子猫という意味と他には

俗語ですが、女性器を指す意味がふくまれています。

実はトランプ大統領の過去に流出した映像の中で、

トランプ氏が私は女性の「プッシー」を自由につかめると

語っていたということにちなんでいます。

なんてまぁ、あきれる発言か・・。

  驚異の参加者人数

s-newspaper

 

著名人も参加したこのデモには、当初参加人数は20万人ほど

と予想されていましたが、主催者は推定参加者数を50万人に修正しています。

同市内のユニオン駅(Union Station)には電車やバスを利用して

参加者が続々やってきました。

市交通当局によると公共交通機関利用者数は午前11時時点で、

なんと27万5000人に達しています。

この人数は大統領就任宣誓式が行われた前日の同時刻の

ほぼ1.5倍の人数の記録となりました。

同様のデモ更新はニューヨークやシアトルなど国内で約300カ所

以外にも世界各都市で開催の予定があります。

 

  トランプ大統領のツイート

このデモに対して案の定、トランプ大統領またツイートしました。

「なぜ、デモの参加者は大統領選に投票しなかったのか。」と批判的な見方をしました。

その数時間後にそのツイートは「平和的なデモは民主主義で保障されている。」と

肯定的なコメントに修正が加えられています。


  まとめ

ここまで反対される中でトランプ大統領は今後どのように

かじ取りをやっていくのか手腕が期待されます。

ここまでの混乱を招くのには彼のこれまでの発言

が酷過ぎるからなので言葉もありませんが、

一言私が言うならば、『アメリカに住んでいなくて良かった』

ということですね。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2