英語

フィリピン留学の特徴(メリット・デメリット)物価や行き方体験談まとめ

s-sora

フィリピン留学について以前,

記事を書いたんですが、フィリピン留学は

何が良くて何が良くないのか、失敗しない留学のために

今日はもう少し具体的に考えたいと思います。

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e8%89%b2  フィリピンへの行き方

フィリピン留学のかかった費用については、

前記事「フィリピン留学(フィリピンビザ)」をご覧ください。

私がフィリピンのセブ島へ行った時のの行き方ですが、

東京からマニラまで日本航空で行って、空港から次の

セブまでの乗換便のために国際線から

国内線の空港までタクシーに乗って移動しました。

そして飛行機に乗り目的地のセブ島につきました。

そのときはマニラからセブ島までの飛行機は

自分でオンライン予約しました。

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e8%89%b2  フィリピンの留学の特徴韓国人が多い』

私がセブ留学に行ったときは

同日から入校した人は全部で18人いました。

その内訳は、17人が韓国人、そして日本人が私1人。

実際に他の日に来ていた人たちの構成もみてみると、

もう少し日本人の比率は高いようでしたが、韓国人が

一番多く、ベトナムやロシアからも勉強に来ている人が

いました。その理由は、フィリピンのアカデミーは

韓国出資のものが多いからです。

そしてまずフィリピン留学で英語になれて、

その後さらにカナダやアメリカ、イギリス、

オーストラリアなど留学に行く予定の人が

非常に多かったです。
この環境で良かった点は、日本人が私1人ということで

外国人の立場となり、常にバッチメイト

(同じ日に入った人のこと)とは英語で

コミュニケーションをとる必要があったこと。

また興味があれば、英語だけでなくタガログ語、

韓国語も勉強できる点があげられます。

寮での生活をしていたんですが、留学費用には

1日3回の食費もふくまれています。

食事については韓国学生向けの韓国料理

が多く、日本人学生のために時々、日本食も

作られるときがありました。

味の方は美味しいかといえば、すごく美味しい

わけではないですが、食べれなくはないかなという感じでした。

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e8%89%b2  フィリピンの物価

s-money-2159310_640

フィリピンは物価も安く、仲良くなった友人や先生と

よく一緒に食事に行ったりできます。

多くの日本料理レストランもあり、お寿司も手ごろに1000円あれば新鮮な

ものが食べれましたので、寮の食事にあきたら

よく外食をしていました。

日本に比べると物価も全体的に安いため、

生活費や交遊費としてかかるものは、

他の国へ留学するよりも出費をおさえる

ことが出来る点はいいですね。


%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e8%89%b2  先生がフレンドリー


カナダに留学して気づかされたことは、

フィリピンの先生の方がとてもフレンドリー

だったということです。

マンツーマンや少人数制のせいもあると

思いますが、フィリピンの国民性もあり

とてもフレンドリーで暖かいですね。

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e8%89%b2  プラスのおすすめ

marriage-168831_640

フィリピンでおすすめなのが、アロママッサージ。

サロンがたくさんあり、しかも数百円で1時間

の全身マッサージを受けることができます。

週に何度も通っていたので、日本に帰ったときに

一番恋しくなったのがフィリピンのマッサージでした。

それ以外にも、アクティビティとしては

休日にリゾートを満喫したり、スキューバダイビングの

ライセンスを取りに行く人なんかもいました。

ただ、勉強に力を入れたい人にはその分、

誘惑も多いといえます。

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e8%89%b2  まとめ

日本から距離も近く、1週間から

気軽に留学経験でき、しかも質の高い

レッスンを受けることができる。

それがフィリピン留学が日本で

注目をあびるようになった一番の理由で

あることにちがいないと思います。

単語のおすすめ本を見る

持ち物については下記記事を参考にしてください。

フィリピン留学にあると便利なものベスト10(準備しておくこと)更新しました。

サイトマップ




Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典人へ5