フィリピン留学・カナダ留学

フィリピン留学にあると便利なものベスト10(準備しておくこと)

s-%e7%be%bd%e3%81%a8%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

留学するときには

何をもっていけばいいのか

迷うところですよね。

今日は、フィリピン留学した時に

もっていっておいて

良かったと思えたものをまとめてみました♪

あると便利な物ベスト10

①小型パソコンまたはタブレット
プレゼンテーションの準備など授業中でも、

どこでも出して使えるようにコンパクトで

軽量なものがおすすめです。

 

②エネループ

替えの電池の分も多めにあるといいです。

 

③アーミーナイフ

沢山の機能はいらないので、必要なものが

まとまったタイプの物があると便利です。

 

④軽量折りたたみ傘

セブ島はスコールが良く降るので、

カバンの中に常に入れておくことを

お勧めします。

kiu キウ エアライト アンブレラ 折りたたみ傘 日傘 折りたたみ uvカット 遮光 レディース メンズ 軽量 遮熱 晴雨兼用 ブランド 50cm 傘 おしゃれ かわいい Air Light umbrella [S]

価格:3,240円
(2016/10/7 07:57時点)
感想(31件)


いくらか現金を持って行く予定なら、

シークレット財布。
シークレット財布をみる
その日1日分の授業の教科書が

入るA4手提げバッグ

またはリュックです。

水が合わなかったり、体調を

崩した時の非常食として

レトルトのおかゆもあるといいです。

 

あとは食事が合わなかった時に使える

ふりかけカロリーメイト

 

授業が始まってしまうとなかなか部屋に戻れ

なかったりするので、水を入れるボトル(水筒)を

現地でも購入することもできますが、プラスティック製は

ぬるくなってしまうので日本からステンレスボトル

持って行くといいですね。

現地で買えるノートの紙質はあまり良くないので、

日本から無印のノートやレポート用紙などもっていくといいです。

沢山配られるプリントをまとめるバインダーもあると便利です。

  準備しておくこと①

留学中に携帯へかける以外に、

日本の固定電話に電話をかけたかったら、

月払い契約でSkypeの手続きをしておくと役立ちます。

1ヶ国限定プランというのがあり、

契約期間は1カ月、3カ月、12カ月の中から選べます。
毎月 – ¥695
3ヶ月ごと – ¥1895
12ヶ月ごと – ¥6950

家や企業の固定電話にもかけることができ

無制限に電話できる点がお勧めです。

注:一部つながらないところもあります。

その昔、国際電話にひと月10万円

かかったことがウソのようです。

 

そんなに毎日かけないなら、

月契約ではなく、クレジットでチャージを

する方が安く済む場合もあります。

1500円チャージするだけでも

ずい分と長く話せます。

 

現地で知り合う友人や先生とは

SIMフリー携帯を持って行ったり

プリペイドタイプのの携帯を現地で

購入することが出来ます。

Sponsored Link



準備しておくこと②

英語で質問されることは、

日本のことが多いですから、

日本について調べておくことです。

 

いいことも悪いことも含めて、

海外から見る日本は違って見えるはず。

それが留学の醍醐味でもあります。

気づいていないことが沢山あると

思うので、歴史や文化や宗教に加えて

外国人の人が日本にきて驚いたことなど

あわせて調べておくといいと思いますよ。

   準備しておくこと③

ちょっとした自己紹介の時や、

友人・先生に配れるように日本のお土産

持って行くといいです。

日本の文房具は喜ばれます。

日本から持ってきて良かったもの(海外持ち物)にも参考にしてみてください。

フィリピン留学記事

フィリピン留学の特徴(メリット・デメリット)

サイトマップ



Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised