ブラジル編

『シュウマイの皮』作り方☆簡単!材料2つ!その保存方法と食べれるお皿【節約術】

s-フライパン

日本にいた頃は、箱に入ったシュウマイを

週1ペースで買っていました。

でもブラジルではそうはいきません。

最近は、自分で皮から作るようになりました。

でもやってみるとこれが意外と簡単なんです。

今日はそんな【シューマイの皮】の作り方レシピをご紹介します。

  シュウマイの皮材料

s-flowers-0208

◇4人分 (20枚くらい作る場合)

・小麦粉100g

・水50g

◇2人分(10枚ぐらい作る場合)

・小麦粉50g

・水25g

作る時には、打ち粉がべつ分量必要になります。

  『シュウマイの皮』作り方

s-IMG_6369

作り方をご紹介します。

①ひとつのお皿に分量の小麦粉、水を加えます。

②指で混ぜながら粉っぽさが無くなるなるまで良く混ぜます。

③乾燥しないようにラップをかけて、30分放置します。

④先に細長い棒状にして、作りたい枚数の数分丸く成型

打ち粉をしながら棒で好みの形に伸ばす。

私はよくテレビを見ながらやっています(笑)

薄い方が美味しいと思いますので、

どこまで薄く伸ばせるかが勝負ですよ!

1回目はコツをつかむまで大変かもしれませんが、

丸くしたものを、たて、よこ、ななめ、ななめ、という順番で

棒でならして、それからキレイに円を作るようにすると

早くキレイにしあがります。

Sponsored Link



  水の加え方のコツ

s-waves-circles-0206

お水の加え方なんですが、一気に足すよりも

指先でこねながら、様子を見るとなおいいです!

気温によって若干変わる場合があります。

私の場合は10枚の時は23gぐらいから、様子をみるようにしています。

  保存の仕方

サランラップでくるんで、保存バックにいれて冷凍しています。

作りたいときに出して解凍して1枚ずつはがして使います。

とても便利に使えますよ。

s-IMG_0955

  シューマイの皮で作る『食べれるお皿』

もうすぐお誕生日パーティーをするので、

そこで前菜として出すものを入れるための

小皿もかね、『食べれるお皿』を作ることにしました。

シューマイの皮をシリコン型に入れて、

180度で10分焼きます。

食べた時に味が欲しい場合は、20枚の分量に

お塩をティースプーンに半分くらい加えてください。

こんな感じになります。

s-IMG_0953s-IMG_0951

  まとめ

海外にいても食生活は古巣のものが

恋しくなります。

もっと早くからやってれば良かったな~と思うこのごろ。

節約にもなりますので、是非お試しください。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised