YouTube/アフィリエイト

スカイプ/Skype通話時の音声トラブル【自分の声が相手に聞こえない】原因と対処方法とは?

media-3406688_1920 (1)

海外生活者には、

なくてはならないサービスのひとつが

【Skype/スカイプ】ですね。

 

私は普段、プライベートで日本へ電話をするときや、

仕事で受けた無料相談やクライアントさんとのコンサル時にも

主にスカイプ/Skypeを利用しています。

 

そんなときに、結構あるのが

「あれ??声が聞こえない!」

というトラブルなんです。

 

特にスカイプを使い始めたころは、

たくさんある設定項目の中で、

どんな設定をすればいいのか困ったものです。

あなたは設定方法ちゃんと理解されていますか?

 

私は最初の頃はよく逆の設定して

間違えてあせっていました。(笑)

 

そこでこの記事では、よくある【自分の声が相手に聞こえない】場合の

音声トラブルの解決方法と意外な原因について解説します。

この記事を読み終えたころにはきっと、
もうあせらなくてよくなりますよ♪

それでは、さっそく始めましょう。

Sponsored Link



 自分の声が相手に聞こえない

s-computer-2982270

トラブルにもいろいろありますが、

基本的には音声関係のトラブルというものは、

マイクとスピーカーの設定が主な原因となります。

 

スカイプでの設定がひとつ目

そして、お使いのパソコンや携帯など

デバイスの設定がふたつ目となります。

 

順番に見ていきましょう。

 スカイプ・Skypeの設定確認①

最初にスカイプにログインして、

【設定】画面をひらきます。

するとこんな感じの画面が出てきます↓

スカイプ相手の声が聞こえないトラブルモザイク1

赤い枠の【音声/ビデオ】をクリックします。

するとマイクやスピーカーと書かれたページが開きます。

スピーカーや音声テストという項目が隠れていることがあります。

右端に上下へスクロールすることができる【グレーのバー】のような

ものがありますから、それを下にスクロールしてください。

 

赤色の枠のミュートを解除するの所が図のように青色になっているか

確認してください。もし、グレー色になっていたら、クリックして

右にボタンを移動させて、青色にします。

 

スカイプ音声トラブルの原因 自分の声が相手に聞こえないモザイク2

あとは、【無料テスト通話を行う】をクリックすると、

録音された自分の声が確認できますから、

自分の声の大きさなど相手にどう聞こえるか確認して、

音量の調節などテストを使って行うことができます。

小さすぎる場合はスピーカーやマイクの設定を上げるようにします。

 

これで、スカイプの設定はOKです。

スカイプ音声トラブルの原因3
Sponsored Link



 スカイプ・Skypeの設定確認②

もう一つのケースをご紹介します。

設定ーマイクの音声/ビデオの所をクリックします。

オーディオとビデオの設定という画面で、

マイクの所をみます。

【既定の通信デバイス▽】とありますので、
下向き三角をクリックして下さい。

スカイプ音が聞こえない①

そこで表示されるものが
規定値の通信デバイス以外にもいろいろある方は、

正しく選択されていないことが
原因の場合があります。

規定値以外のAudioが他にある場合に
正しく選択されていない場合は、

選択するものをいろいろ試して
変えてみてください。

そして、音声テストをもう一度
行ってみましょう。

10秒後に自分の声が聞こえれば
正しく設定できたことになります。

こちらは、パソコンの音声入力などを使って、

書き起こしをした後などに発生しやすいケースです。

ご注意を。

 デバイスの設定確認

s-ipad-605439_1920

スカイプの設定をしたけれど、

まだ音声が聞こえない場合は、

 

出力される音が小さいなど、デバイス側の

設定変更が必要な場合があります。

 

声の大きさは人それぞれなので、

声が小さい人は小さな声でも拾ってくれるように,

音量設定のパーセンテージや比率を

上げて設定しておきましょう。

 

また、頻繁に設定変更される方などは、

何かの機材を使用してから、設定を元に戻していないことが

原因で正しい対象となるスピーカーやマイクが設定から外れていることも

考えられますので、今一度Windowsなどの設定からご確認ください。

 その他の原因1

その他の原因でよくあるものの例をふたつご紹介しますね。

ひとつ目は、イヤホンマイクと思って使用していたイヤホンが

イヤホンだけだった。(笑)

これ、わかります?

「そんなのウソでしょー!」

という人は、ある程度デバイスに強い人ですね。

イヤホンにどんだけ話しても相手には聞こえませんので、

イヤホンに細長いマイクやマイク機能がついていることを

必ず確認してくださいね!^^

 その他の原因2

これも原因1とよく似ているんですが、

パソコンとイヤホンマイクと、その間にもう一つ何らかの機材を

はさんで通話をしようとする人がいます。

例えば、外付けマイクとかですね。

そのマイクにイヤホンをさして分岐させている場合、

そのマイクのスイッチがOFFのままだと、

残念ですが音声は相手に届きません。

通話で使用するなら、つないだ機材はすべてスイッチをONにしてくださいね。

 その他の便利な機能

便利な機能が追加されて、

携帯やパソコンを常に意識していなくても、

自動で応答メッセージを送る設定ができるとか、

通知を携帯で受けとる設定などもすることができます。

細かい設定方法はスカイプの公式ページも参考にしてみてください。

スカイプ公式ページ

 まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

音声トラブルについていかがでしたでしょうか。

まさか、まさかの事例もありましたが、

ボタンひとつで大幅な設定変更が簡単にできてしまうので、

便利だからゆえに起こりやすいトラブルです。

一度設定したら、よっぽど問題はないはずですが、

登録してか数か月後くらいいに、もう一度自分の使い方にあわせて

カスタマイズを見直してみるといいですよ。

それでは、快適なスカイプライフを!

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised