DIY/折り紙

折り紙【ぼんぼり】立体の作り方♪簡単な工作で本格的なおひな様♪【ひな祭り飾り】

s-サムネイルぼんぼり立体2

日本でも、海外にいても3月3日のひな祭りは女の子がいるご家庭なら、

おひな様を飾ってお祝いしたいですよね!

日本の文化に触れることができて、しかも幼い頃の良い思い出作りになるので、

我が家でも毎年飾っています。

今年は手軽に作れる折り紙の【ひな人形】や【ぼんぼり】はいかがでしょうか?

今回は折り紙で立体的な【ぼんぼり】の作り方を音声解説付きの動画と一緒に

ご紹介したいと思います!

見た目よりもパーツひとつひとつは簡単なので、

ぜひ挑戦してみて下さいね!

Sponsored Link



 ぼんぼり立体の材料と道具

s-IMG_1005

ぼんぼりひとつ分の材料

折り紙 もも色 15㎝×15cm 1枚
折り紙 くろ色 15㎝×7.5㎝ 1枚
折り紙 くろ色 7.5cm×7.5cm 3枚

10円玉1枚

ぼんぼりふたつ分の材料

折り紙 もも色 15㎝×15cm 2枚
折り紙 くろ色 15㎝×7.5㎝ 2枚
折り紙 くろ色 7.5cm×7.5cm 6枚

10円玉2枚

材料は上の枚数を使います。

s-IMG_1007

道具は

ハサミ
のり
定規

を使います。

 ぼんぼり立体の作り方【前半】

hina-doll
①さいしょに折り紙の材料をそろえてサイズにカットしておきます。

②ももいろの15㎝の折り紙でぼんぼりの【明かり】の部分を折ります。

Snapshot 3 (2019-02-20 12-54)

写真は両面折り紙なので、折り紙の人は白い方を上にして

まん中で半分に折ります。

ori1

さらに左右のまん中で半分に折ります。

ori2
折り紙をひらいてななめの線の真ん中で半分に三角に折ります。

ori3

むきを変えてもう一度斜めのせんで三角に折ります。
ori4

ひらいてむきをかえて、

上の画像の点線で三角にたたみます。
ori5

むきをかえて両角の部分を下に三角に折ります。

ori6

両角の所を中心にあわせて点線で折ります。

うらがわも同じ折り方です。

折り方は折り紙でつくる【ふうせん】の折り方と同じで、

空気をいれるところから少し違ってきます。

s-vs190224-011

空気を入れるときに入れるところを定規で測って、

1㎝の幅でハサミでカットします。(ここが柱をいれるところになります)

切ったところから息を吹き込みふくらませます。

s-vs190224-012

③7.5㎝のくろ色の折り紙を用意します。

s-vs190224-004

これから箱を3つ作ります。

Snapshot 13 (2019-02-20 13-36)

白い面を上にします。

ori7

このときにひとつだけ、折る途中でまん中に十字の切り込みをハサミで入れます。
ori9

切り込みを入れたらひらいて折り直して、

もう一度切り込みを入れて十字の切り込みにします。

ori8

ひらいて中心に合わせて4つの角を折ります。

ori10

上下をまん中にあわせております。

ori11

むきをかえてもう一度上下をまん中にあわせて折ります。

ori12

今折ったところを開きます。

ori13

さらに、左右をもう一度開いて、上の点線で折り目をもう一度つけます。

ori14

点線でななめに折り目をつけながら、箱の形に折りたたみます。

ori15

反対側も同じように折って箱の形に整えたらひとつ目の完成です。

s-vs190224-003

あとの2つはふつうの箱の折り方です。

④次に15㎝×7.5㎝のくろ色の折り紙をつかって、

柱となる棒のスティックを作ります。

ori16 ori17 ori18

横長に置いた折り紙の上下のまん中で水平に3回半分に折ります。

s-vs190224-006

全部で3回半分に折ってひらき、

全部の折り目を山折りに折り直していきます。

s-vs190224-008 s-vs190224-007

⑤④の折り紙を四角くなるように丸め形を整えて最後にのりをつけて棒状にします。

s-vs190224-010

片側の先端から1㎝位のところまで4つの角に切り込みを入れます。

ori19

切ったところを内側に折り、のり付けします。

ori20 s-vs190224-009

ここまでで各パーツの完成です。

s-IMG_1018

ここからは、パーツを貼り合わせていきます。

Sponsored Link



 ぼんぼり立体の作り方【後半】

さあ、各パーツが出来上がったらいよいよ

組み合わせて貼り合わせていきます。

s-vs190224-013

⑥十字にカットしてあるくろい箱と棒(スティック)を用意して、

スティックの下側(1㎝カットして張り付けていない方)にのりをつけます。

Snapshot 25 (2019-02-20 14-54)

箱の十字のカット部分にものりをつけて、

そこにスティックを差し込み貼り付けます。

Snapshot 1 (2019-02-21 12-48)
⑦残りのふたつの箱のひとつに10円玉を入れます。

この箱の上側を少し小さくたたみ、すぼめるようにしてはいりやすくします。

s-vs190224-014

これに、ステックのついた箱を上からかぶせて合体させます。

s-vs190224-015

⑧ステックの先のりをつけます。ふくらませた風船を用意して、

カットしてある四角く穴があいているところから

スティックを差し込んで貼り付けます。

s-vs190224-016 s-vs190224-017

 

⑨のりが乾いたら、風船の上に最後のはこの上の部分に

のりをつけて箱の底の部分が上に来るように

さかさまにして明かりの風船部分にに貼り付けます。

s-vs190224-018

⑩のりが乾いたら完成です!

s-IMG_1012

 ぼんぼり立体の作り方【音声解説つき動画】

動画内に出てくる【立体的なおひな様】の作り方は

こちらの記事を参考にして下さい。

折り紙【雛人形】立体的な作り方 手作り【おひな様】DIY♪【動画付き】

 作るときのコツと作ってみた感想

各パーツを作るのに少し時間がかかりますが、

立体的なおひな様との相性も抜群です。

見た目のバランスをおひな様と合わせるために

柱の長さを調節するといいと思います。

おひな様の大きさに合わせて十字に穴の開いた箱にステックを通すときに

長さの調節をして必要に応じてカットするとさらにバランスが良くなると思います。

 ぼんぼり平面の作り方【動画】

最後に急いでぼんぼりを作りたい方のために、

折り紙1枚で簡単に作れる平面式の【ぼんぼり】の折り方は

こちらの動画を参考にして下さい。

ひな祭りを演出する「おひな様はしおき」や「おひな様はし袋」は、

こちらの記事も参考にして下さい。

3月の折り紙『お雛様』の簡単な折り方動画とひな祭りで使える『おひな様はしおき』『箸袋』の作り方まとめ

 まとめ

パーツを組み立てていく過程がワクワクしてとても楽しい折り紙です。

そして、できたときの満足度がかなり高いので、

作ってみてよかっったと思いました。

立体的なおひな様の折り方も記事や動画でご紹介していますので、

ぜひ組合わせて作ってみて下さいね♪

折り紙【雛人形】立体的な作り方 手作り【おひな様】DIY♪【動画付き】

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ講座

s-サムネイル下地8