YouTube/アフィリエイト

ムービーメーカーの使い方◇静止画に動きを付ける動画編集テクニック

bandicam 2018-08-23 04-35-54-075

こんにちは! Sachikoです。

YouTubeアフィリエイトを始めるなら、

最初に初心者の方が覚えたいのは

動画編集ソフトの操作方法ですね。

 

無料の動画編集ソフトの中で、

初心者の方にも使いやすさで圧倒的に人気なのが

『ムービーメーカー/Windows Movie Maker』です。

 

今回は動画編集シリーズとして、

はじめて動画を作る方のために、

動画編集の基本となります

静止画に動きをつけるテクニック』について

解説していきます。

 

これを覚えると

動画のクオリティーがアップしますよ♪

それではさっそく始めましょう!

 

Sponsored Link



 ムービーメーカーで静止画に動きを付けるテクニック

こちらの動画では画像を取り込むところから、

素材の写真に動きをつけることを

ムービーメーカーで実演しています。

参考にしてみてください。

 動画作りをスピーディにする方法①

最初に素材となる画像や

BGMやテキストを準備しておくことです。

素材を取り込むときには、

探していると時間がかかりますから、

ひとつのファイルにまとめておくことで

時間短縮になります。

 

そして、2回目以降は最初に作った

動画プロジェクトを保存しておくことで、

1回目に使った文字の形や大きさなど

テンプレートとして使うことができます。

Sponsored Link



 まとめ

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

『ムービーメーカーで静止画に動きを

付けるテクニック』いかがでしたでしょうか。

 

この方法は一度覚えたら

ずっと使えるテクニックです。

お気に入りの効果を見つけて、

自分のオリジナル編集テクをものにしてくださいね。

 

そして、インプットとアウトプットは

必ずセットで行ってください!

 

YouTubeの初期設定については

こちらも参考にしてください。

YouTubeチャンネルを開設したら最初にしておくといい4つの初期設定

YouTubeのデフォルト設定とは?動画を効率よくアップロードする方法

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典人へ5