ブラジル編

戸建てリフォーム☆リノベーションで使うセラミック素材の単価【ブラジル編】

s-painter-2247395_640

賃貸に出していた一戸建てのお家。

トラブルが続いて、どうやら大幅な

リフォームが必要になりそうです。

今日はブラジルのリフォームする際、

どんなことが必要になるかと資材の費用など

ご紹介したいと思います。


ブラジルあるあるはこちらです。

ブラジルあるある&ハプニング『きをつけたいことまとめ』

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  トラブルの続きの一戸建ての家

s-board-2178890_640

前に住んでいた2つ隣の街。

不動産屋さんを通じて賃貸している戸建の

お家があります。

 

原因不明の水のトラブルが何度もあり、調査に時間をかけ

屋根の修繕をしたところです。

 

今度は家の中の天井と壁、床も全部リフォームが

必要になったと業者さんから連絡がありました。

 

「これは困った・・。」

ということで、さっそく不動産屋さんに

話を聞きに行ってきました。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  大幅なリフォーム

s-tools-2

平屋のお家は4LDKに2つのシャワー

ルームとトイレがあります。

マンションに比べるとかなり広いのですが、

戸建ては虫と治安の問題があるんですよね。

 

水のトラブルが長引いたために入居者の人は

出ていってしまっており、まさにこれは死活問題。

 

大幅修繕する必要のあるところは、

  • ボロボロになってしまった天井
  • 劣化した洗面所

さらに

  • 床も全面タイルの張り替え

日本と違い家の中も靴で生活するブラジルでは、

フローリングではなく床にはセラミックの

床材を貼って仕上げる施工方法が

一般的です。

 

先行投資して見栄えを良くして、

賃貸料金を少し値上げするという方向で

話が付きました。


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  見積り内容と指示

macbook-336704_640

見積もりの内容はかなりざっくり

としたもので、作業まとめていくらという

内容のめメールが届いた模様です。

このあたり、

ポル語できない管理人では見てもわからず、

パートナーにおまかせしています。

 

そして、床材や洗面所のタイルについては

別途こちらで購入してリフォームが始まると

同時に納品してもらうように専門のお店に

行って購入しておく必要が出てきました。

 

100m×100m分の床タイル

12m×12m分の洗面所用壁面タイル

 


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  セラミック素材の単価視察

s-painter-10

近所にあるホームセンターでは床材なども

取り扱っていたことから、いくらぐらいになりそうか

下見に行ってきました。

一番安い床材10.9レアル(平米あたり)

45cmサイズだと約4枚分ということになります。

少し凝ったデザインの床材だと30レアルとか50レアル

とかきりがありません。

壁面タイルは種類が少なくそれでも一番安くて

16レアルくらいでした。


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  床材専門業者で購入手続き

資材は量も多くなると重量が半端ありません。

トラックでないと運べないくらいの

分量になります。

床材のセール品で一番安かったのが、一枚

40cm×40cmのサイズのセラミックのタイル。

これも平米あたり10.9レアルでした。

希望の日時に運んでくれるというサービスも

あります。壁面のセラミックタイルは日本でも

流行っているような材料が豊富にありました。

モザイク調のものからシンプルなもの、ガラガラのもの

今回は床壁とも白系のものを選びました。

*店内撮影できず、写真は後日アップします。

 

そして、もう一つこれからやる必要があることは、

はリフォームの際、出て来る廃棄物を入れるための

ゴミ箱のリースです。

こちらはまた後日電話する予定です。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  まとめ

ブラジルでは、リフォームすることはかなり

頻繁に行われているため、日本ほど敷居が

高くないという印象を受けました。

 

できることは自分たちでするという中、

全部業者さんにお任せにしていないという感じです。

というか、日本では業者さんが何から何まで

やってくれてるんですよね。

その分お値段も高くなりますが・・。

 

日本でマンションのリビングルームにセラミック素材の

床材を貼る見積もりを取ったことがあります。

その一室分の作業料でこちらの戸建て全体の床が

貼れるくらいの作業料と同じくらいになりそうです。

 

自分で資材を調達したりするからこそできる

金額なのかもしれません。

 

これから作業が始まると予期せぬことも

起こる可能性があります。

なるべくスムーズにいきますようにと祈りつつ、

また更新したいと思います。

追記:配送時の受取方法を更新しました。

戸建てリノベーション『材料の受取方法』

サイトマップ





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised