海外ニュース

羽生結弦フリー動画2017世界フィギュア選手権!世界最高得点で神になった瞬間のまとめ!

s-羽生結弦1

 

羽生結弦選手がまた世界を驚かせました。

4人の選手が合計点で300点を超えるという類を見ない

『超』がつくハイレベルな試合となった今回のグランプリファイナル。

今までにも数々の歴史にも記憶にも

残る演技や記録をたたき出してきた彼。

最高得点を新たにたたき出した、その軌跡をおいたいと思います。

追記:世界最高得点を新たに叩き出したカナダで開催された

『2017 Autumn Classic International』のショートプログラムも追加しました。

Sponsored Link



羽生選手の英語インタビューはこちらを参考にしてください。

羽生選手の英語力と発音は?2017グランプリファイナル英語インタビュー動画

  まさに神!

テレビで放送されているものとちがう会場の興奮がこの動画から伝わって
きます。観客をぐいぐい引き込む彼の演技に注目です。

こちらは上階の観客が撮影した動画です。羽生選手は小さいですが、観客も息をのんで

ジャンプの度に一緒に気持ちで飛んでいるような興奮が伝わってきます!

 

  考えられない大逆転!

フィギュアスケートではショートプログラムでの出来栄えが

よくないとどれだけがんばってもフリーで挽回することは

なかなかできないのが常です。

わずかなポイント差でショートのミスをカバーできないケースは

何万とありました。

 

ですがショートで5位とでおくれていたところを、

ミスしたジャンプも全部修正しなおして

4回転4本をすべて完璧にこなしたフリー。

 

スケート史上初めて4回転ループを着氷させたスケーター

との名を新たに刻み、『文句のつけどころがない。』

演技の内容でした。

その完璧さは他の選手をはるかにしのぐ出来栄え点で

ひとり20点以上をこえたということが証しです。

 

これだけ完璧な演技を見せた彼の精神力は、

並の人間では経験できないプレッシャーや

彼が直面した事故や怪我などのいままでの

過酷なすべての経験がどれも糧となって

今の彼を創り上げているのでしょう。

 

223・20点、合計321・59点という驚愕の

スコアをたたきだして、3季ぶり2度目の王座を獲得。

無駄な経験なんて何一つないんですね。

  ベビーフェイスの強靭

短い期間で軌道修正できることも、対応力も精神力も

彼のベビーフェイスからは想像できないくらいの

演技のしなやかさと精神力の強靭さのそのギャップが

ファンにはきっとたまらないのでしょうね。

 

『4回転は3本でもいいのではないか?』とたずねるコーチ陣に対し、

彼の出した答えは

『(4回転を4回飛ぶことは)これこそが自分がこの競技に取り組む理由であり、

この競技を更に広めて自分自身をも高めていきたい。』と答えた羽生選手。

22歳という若さで、スケート界を背負う覚悟と貫録すら感じるセリフです。

  オリンピックを見据えた4回転4回の構成

次期オリンピックで優勝するには4回転ジャンプ新時代

の壁を越えるには4回転を他の選手より回数とばなければ

なりません。

トリノのオリンピックで4回転をとんだロシアのプルシェンコ選手ではなく

3回転だけを飛んでアメリカの選手が優勝したことが

物議をかもしました。

『今の時代では3回転だけでは優勝できない』

そのことだけは明らかです。

 

世界中がその存在の偉大さを衝撃とともに知ることとなった

6年前の羽生君の魂の演技。

 

こちらも歴史に刻まれた本当に素晴らしい演技です。

今見ると、太股の筋肉の付き方が大きく違うことが

わかります。

『ペンシルボーイ』なんてもう呼べませんね。


当時は体力面の後半のスタミナ切れを懸念されていました。

太ももの太さが現在の羽生選手のシルエットと全く違う様子が

素人の目から見ても歴然です。

 

Sponsored Link



  2017 Autumn Classic International

羽生選手は2017オータムクラシックインターナショナルでの

ショートプログラムで世界最高得点112.72ポイントを

新たに叩き出しました。今回の演技はまさに傑作(masterpiece)です。

3つ目のジャンプでは一瞬何が起こったのか目を疑うほどの華麗なジャンプ

です。究極の美ジャンプって今回の演技のことをいうのですね。

  まとめ

進化し続けるって並の人間ではできないこと。

それをここまで短期間で見せ続けることができる羽生選手。

 

海外のインタビューアーから

『君はもう日本では”神”なのにこらから何になろうとしているの?』

とまでいわしめた今回の羽生選手。

同じこの時代に彼の演技を見ることができることを

幸運に思います。

 

演技後の記者会見で『4回転アクセルは跳びたい』と語った彼。

まだまだ彼のヒストリーは続きそうですね。

そろそろフィギュアスケート競技には基礎点として

5回転の基準を加えるべきかもしれませんね。

選手として輝き続ける期間には限りがあります。

だからこそ、しっかりと目に焼き付けておきたいと思います。

蒼い炎2-飛翔編ー [ 羽生結弦 ]

価格:1,620円
(2017/4/20 05:38時点)


羽生選手愛用イヤホンです。

final(ファイナル) Heaven VIII 【FI-HE8BSS3】高音質 イヤホン/カナル型 イヤホン イヤフォン【送料無料】

価格:78,040円
(2017/4/20 05:51時点)

ファイテン RAKUWAネックX100 ミラーボール  【送料無料】羽生結弦選手愛用モデル。ハイパワーのアクアチタンX100含浸ネックレス

価格:9,720円
(2017/4/20 05:35時点)

浅田真央選手の引退表明と演技のまとめはこちらを参考にしてください。

【浅田真央選手】引退表明!日本に、世界に愛され解説者に『神の領域』といわしめた演技まとめ

サイトマップ



Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised