海外ニュース

【海外のセレブ】パリス・ジャクソン自殺未遂の原因性的暴行事実を語る

s-パリスジャクソン

マイケル・ジャクソンの娘として生まれてくるだけでも

背負うものははかりしれないマイケルの長女であるパリス・ジャクソンさん。

先日も亡き父のドラマに白人が起用されて、不快感を

ツイートし番組が放送中止になる騒動がありました。

(詳しくはこちらを参考にしてください。

マイケルのドラマに白人起用で批判

父親の死について彼女の考えとそして彼女の身に起こった

性的暴行と自殺未遂の真相について語っています。

今日はパリスさんの話題です。



%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  プロフィール

s-パリス・ジャクソン2

■氏名:パリスジャクソン

■生年月日:1998年4月3日

■年令:18才

上の写真は13才のころのパリスです。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  名前の由来と兄弟について

パリスという名前はマイケルの母親である

キャサリン・ジャクソンがフランスの都市にちなんで

付けた名前です。

マイケルジャクソンと元妻デビー・ロウとの間に

生まれました。

彼女には兄のプリンス(19)と弟ブランケット(14)がいます。



%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  父は殺された

パリスはあれは事故ではなく、自分の父は殺された

と主張しています。

あの有罪判決をうけた当時の主治医

コンラッド・マレー医師によって。

 

マイケルも生前中いつか「あいつらに殺される」と

いっていたといいます。

 


%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  自殺未遂の真相・性的暴行事件

数回にわたって自殺未遂を図ったことは有名な話です。

15歳の時には20錠のモートリン(解熱鎮痛剤)を服用し、

手首を切ったことが大々的に報道されました。

その時のことを彼女は、

「自分を大切に思えず、何もできないように思えて、

生きている価値なんてないと感じたの」と語っています。

 

さらに伝えられていた原因は、

父親の死でしたが、他に原因があったのです。

14才の時に年上の見知らぬ男性に性的暴行を受けた

事実を沈黙を破ってパリスは告白しました。

タトゥーが今ではその傷と薬物使用の痕跡を覆っている。また彼女は「たまたま、あの1回が公になっただけ」

 

そのことが原因となり極度なうつ状態と薬物中毒に陥った

ことが原因でした。

 

現在は彼女の体には、父のことを思い出すために、

父親とのよき思い出を思いださせるメッセージを含めて

50カ所以上のタトゥーをいれていて、

自傷した傷と薬物中毒の痕跡は覆れています。



%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  モデルデビューとあらたな幸せ

先日シャネルのモデルとしてデビューを果たした

パリスさん。

s-パリスモデル

これはそのときにインスタグラムで投稿された写真です。

そんな彼女も女性としても幸せをつかみました。

6か月前から交際を始めたパンク・バンド、ストリート・ドラム・コープスの

ドラマー、マイケル・スノディと順調な関係を育んでいます。

そして二人は同棲することを決め、その住まいはマイケルジャクソンが

ネバーランドに引っこす前に住んでいた「Beat It」や「Billie Jean」と

いう名曲を録音した場所にするそうです。




%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%89%b2  まとめ

11才という幼くして父親を失い、

常にメディアの注目を集める彼女。

 

そんな彼女には密に既に結婚したのではないか

といううわさもあります。

どちらにしても、穏やかで幸せな生活を

おくれるといいですね。

サイトマップ






Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2