海外ニュース

【海外のおすすめ】滑り台を英語で?世界のスリリングな滑り台ベスト5

s-地球儀と新緑

夏が近づいてくると海やプールにいきたくなりませんか?

また、夏休みに海外旅行の計画のある人はせっかくですから、

海外旅行に行って美味しいものを食べて、きれいな景色を見るだけでなく、

ご当地でしか味わえない体験もしたいものです。

普通の旅行にあきてしまったあなたへ、

今日はスリリングな海外の滑り台のご紹介です。

もう、見てるだけでこわ~~い!!

Sponsored Link



  滑り台を英語で?

日本でも、三重県の長島スパーランドなどにはたくさんのウォータープールと滑り台がありますね。

あの滑り台のことを英語で『 slide (スライド) 』といいます。

そして、滑り台で遊ぶことを『 play on a slide 』といいます。

確かに滑り台の表面に体がくっついているから(ついていないと危ないし)前置詞は『 on 』なんですね。

  おすすめ滑り台ベスト5

スライドのいいところは、大人も子供もキャーキャーと

大きな声をだせることです。

大きな声を出すことはストレス発散にとても効果的なんですよね。

海外に行くなら、そこでしか体験できないスリルを是非味わってみたいものです。

そこで世界で恐い滑り台として知られるベスト5のご紹介です。

■No.5

Jumeirah Sceirah ドバイ

■No.4

Leap of Faith バハマ

■No.3

Insano ブラジル

■No.2

L2 オーストリア

そして栄えある1位は!

■No.1

Verruekt  アメリカ

 

  日本にもあるスリリングな滑り台

三重県の長島スパーランドには夏になるとボートにのってすべり落ちる巨大滑り台や、

子供もすべれるオーソドックスなタイプまで種類豊富に取りそろえていますね。

昨年行きましたが、急降下する滑り台はあまりの高低差にBalalaikaは挑戦を断念。

心臓の弱い人は気をつけてください。

今度行くときには是非チャレンジしてみたいと思います。

  YouTube の動画

こちらの動画は世界のスライドを集めたものです。

USAのスライドはすごく長かったり、ブラジルのサメの形をした口の中に入って

滑り始めるものなどたくさん撮影されています。足元から落ちるように滑り始めるのは

観ているだけでも鳥肌が…。その恐さが伝わってきますよ。

 

  まとめ

いかがでしたでしょうか。世界中にはいろいろな滑り台があるものですね。

景色も奇麗だと恐怖も少し和らぐと思います。

日本の季節は今は冬ですね。

夏に向けて、あるいは季節を気にしないで

世界中の滑り台に是非チャレンジしてみて下さい。

大声を上げると本当すっきりしますしね。

5個とも挑戦できたら、これ結構自慢できます!

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised