ブラジル編

ブラジルのトラブル(ストライキ)

s-%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%e3%81%aa%e7%be%bd



ハプニングやトラブルは生活の一部ともいえるブラジル。

ブラジルではよくストライキが起こります。



ブラジルあるあるはこちらです。
s-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e5%9b%bd%e6%97%97
ブラジルあるある&ハプニング『きをつけたいことまとめ』

ブラジルと日本の違いはこちらも参考にしてください。

ブラジル生活3つのメリットとデメリット

ブラジルに来て日本の暮らしとの違い

 ブラジルのストライキ

日本ではストライキが行われる前に

企業と労働者の間で、

「和解が成立し、ストライキ回避。」

というニュース報道を見かけますが、

ブラジルではその逆で、「ストライキ突入。」、

「ストライキ続く。」というニュースが良く放送されています。

先日あるものを購入し、その代金を振り込みに彼が

銀行にでかけました。

帰ってきた彼が言った言葉。

彼「振り込みできなかった。ストライキが行われていて

振り込みをする担当者が振り込みの手続きを

拒絶している。ATMは動いているけれど・・。」

とのこと。



私もこちらでの生活に慣れてきたため

私「そうか。それじゃあしかたがないね。」

きっと明日になれば振り込みできるようになるだろう・・と

思った私は甘すぎました。

ここはブラジル。

ストライキは続く続く・・。

お金振り込めないと困るんですけど・・。

といってもそんなの関係ない。

ストライキは1週間続き、「政府と労働者間の話し合いが

行われ、ようやく銀行は通常の業務を開始する模様。」

とのニュースが報道されました。

その時すでに月曜日から1週間経過。

ただでさえ銀行は混むのに、更に長蛇の列となり、

働く人は余計に大変な思いをするのではないかなと

ふと思った次第です。

今日彼が銀行に出かけましたが、

無事に振り込みが出来るかどうか・・。

ちなみにこの振り込みをしようとしているお金

の一部は先日、日本から海外送金したんです。

日本のブラジル銀行の口座から

ブラジルのブラジル銀行の口座に入金されるのに

かかった期間はたったの1日でした。

翌日には入金されていて感心したけど

振り込みできなくなるというハプニングもあり得るので、

もしあなたが資金移動や何かの契約にお金の支払いを

予定しているのならば、スケジュールには余裕を

もたせるように気をつけてください。

サイトマップ



Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典人へ5