ブラジル編

【海外生活】ブラジルでシャワーヘッドの交換方法(ハーフ&ハーフシャワー現象)

s-people-0211

何かしらハプニングが起こるブラジル生活で

新たな問題がおこりました。

今日はブラジル生活で起こったハプニング『シャワー編』のお話です。

Sponsored Link



  半分あったかくて半分冷たいシャワー

昨日の夜、シャワーをあびていたら、

「きゃっ!冷たい!」

と思わず声が出ました。

「あっ!こっちはあったかい・・。」

「あっ!こっちは冷たい・・。」

「でも、やっぱり寒~~い!!」

 

これ、どういうことかといいますと、

 

シャワーのヘッダーの上部から真水があふれ出し、

こぼれた落ちた水が、暖かいお湯に混ざって

 

温水と真水の「ハーフ&ハーフ」の状態に

なって体にあたっていたんです。

 

さすがに寒くなってきて、シャワーを浴びるのは

途中であきらめました。

 

という訳で、急遽、明日はホームセンターに行って、

取り換え用のシャワーを探しに行くことにしました。

  ブラジルのお風呂事情

ブラジルではほとんどのお家には

浴槽がそもそもありません。

 

その代わりというか、シャワールームが2つある一戸建が多くあり、

マンションの中でもシャワールームが

二つ設置されている間取りが多くあります。

 

ブラジルは水不足に悩まされるシーズンがあるので、

そのため浴槽にお湯を入れて入るという習慣が、

日本のようにはありません。

 

もっぱら、シャワーになると言うわけですね。

そして、お湯を沸かすときには、ガスではなくて

電気でお湯を沸かすのが主流なんです。

 

ですから、容量の少ないパワーの弱いシャワーだと

ぬるい、場合によっては冷たいシャワーになることがあります。

時々、安定して十分温かく温度調節もできる日本のシャワーや

お風呂が恋しくなります。

Sponsored Link



  シャワーヘッドのお値段は?

ブラジルに来ていろいろな価格を調べてみた中で、

ほとんどのものが日本とくらべても高かったのを思い出します。

そんな中で、ホームセンターでチェックした

『一般的なシャワー装置』のお値段は比較的安いと感じました。

 

今回はお値段的にも手頃で、よく売れているものよりも、

少し贅沢してヘッド部分が大きく

頭上にある備えられた大きな楕円形のヘッド部分から、

体全体にシャワーが出るタイプと斜めから一点集中して

シャワーがでるタイプの二種類のシャワーが利用できるものを

購入しました。

 

約20%のディスカウントがあったおかげで、

価格は129レアルでした。

他のお店では159レアルとかで売っているのを

見たのでちょっとうれしいお買い物ができました(笑)

  取り付け方法

シャワーのブレーカーを切って、

最初に古い方の機材をはずします。

 

電気の配線をさわる必要があるので、

ゴム製の電気を通さない手袋を使用して

作業に取りかかるようにしてください。

s-IMG_0510s-IMG_0511

壁にもともと付属していた金具を使用して

本体を安定させます。

 

その後、壁面から出ている電気配線コードと

シャワーヘッダーの上部から出ている『電気の配線』

をつなぎ併せて出来上がり。

  ビフォー・アフター画像

旧の機材のものと、取り付け後のものです。

s-IMG_0508 s-IMG_0513

  まとめ

ブラジルのシャワー事情いかがでしたでしょうか。

シャワーの水が出るだけで幸せを感じる

今日この頃。

 

購入したシャワーはサイズが大きすぎるのではないかとも思われましたが、

思った以上に快適にシャワーが頭上から浴びれるように

なり、選んでよかったと言う感想です。

二日後には水のコントロールのため再び断水になるそうですが…。

追記:実はこの後、このシャワーが原因で大変なことが起こりました。

改めて記事にしたいと思います。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2