海外ニュース

海外のイベントの落とし穴~YOSHIKIさんの「香港コンサート中止」での神対応~

s-%e6%98%9f%e7%a9%ba

海外で企画されるイベントには予想を得ない緊急事態が

発生することがありますね。

でもこんな神対応みたことがないです。

今日はYOSHIKIさんの「香港コンサート中止」

のお話です。
バラの加湿器はこちらです。

s-s-IMG_1223

コーヒーフィルター【バラの加湿器】作り方◇動画つき♪

  海外のイベント

海外で行われるイベントは日本国内で企画されるものとは全く異なり、

コンサート会場を押さえる段取りからイベントの許可の手順なんて、

信じられないような多くの複雑な手続きをふまなければいけません。

 

ましてや『 World-Expo』や多くの海外からのアーティストを起用するとなると

そのビザの手続きやら出演料の支払い方法やら面倒なことだらけです。

ですから、海外でイベントを行うことを決断するのはそれらの

リスクをふまえて慎重になって当然なんですよね。


  コンサート中止の原因

『 香港Asia World-Expo 』会場を押さえていたにもかかわらず当日の夕方に

エンターテイメントイベントの許可を得る手続きに不備があったとのことが発覚したもよう。

もうこれはYOSHIKIさんとは全く関係ないところでの世界での落ち度です。

  YOSHIKI Classical Special with Orchestra-HONG KONGの開催が急遽キャンセルでの神対応

世界中からこのイベントを楽しみにしていたファンが集まって来ていることを十分理解しているからこそとはいえ、なかなかこんなこと出来ないと思うんです。

YOSHIKIさんが選んだ方法

①YOSHIKIは会場側と交渉。

②直ぐに記者会見を行う。

③すべてのチケット購入者への払い戻しを行うことを約束。

④さらに翌30日に同会場にてチケット購入者と同伴者1名までを対象として無料ライブを行う。

 

一流の人はファンへの対応も超一流ですね。

YOSHIKIさんのドラムすごい

ピアノの演奏の方が私は好きです。


『Without you』 ピアノ演奏

香港での無料ライブ公演を終えて、日本にとんぼ返りしたYOSHIKIさん。

その影響でリハーサルを急きょキャンセルしていました。

X‐JAPANと松田聖子との共演があり、本番当日にリハーサルを行いました。

YOSHIKIさんは70時間以上寝ていないという過酷なスケジュール

にもかかわらず、ここでも終始笑顔を絶やさず神対応をしていたとのことです。

報道陣すらも虜にするところは、やはりこのアーティストは別格ですね。

  まとめ

YOSHIKIさんといえば、キムタクの奥さんになった

工藤静香の元彼氏さん。

皮肉なことに同時期に話題を集めてしまいましたが、

こんな対応が行われたら、ファンは余計好きになりますよね。

無事にこの無料イベントが終わるといいですね。

追記:

YOSHIKIさんは公演を終え、昼すぎに香港から帰国したとのことです。

その後、NHKホールに移動して本番直前の夕方、

同バンドが披露する「紅」の演奏を確認し、

YOSHIKIさんが作詞・作曲を手掛けた松田聖子さんの曲

「薔薇のように咲いて 桜のように散って」でも聖子さんとピアノで共演するそうです。

追記2:

大晦日には70時間以上寝ていないにも関わらず、

終始笑顔で紅白に出演したYOSHIKIさん。

ゴジラまで倒してしまいましたね(笑)


サイトマップ




Sachikoの無料メルマガ

s-1025_久保田様-03 こちらをクリック