健康/ヘルニア

海外生活で気をつける健康について~椎間板ヘルニアと腰痛(レーザー手術と外科手術)~Part5

s-%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%86

椎間板ヘルニアと腰痛のPart4からの続きです。

レーザー手術の予約をして、『効果がない人もいる』と聞かされていたものの、

病院の壁いっぱい貼られていたレーザー手術を受けた日本全国の患者さんからの『感謝の手紙』を見た後で、期待しないではいられませんでした。

『あんなに辛かった腰痛がなおりました!先生ありがとうございます!』などと手紙の文面には書かれていました。

腰痛で苦しんでいる人がそのような手紙を見たら、わらおも掴みたいと思いますよね。

きっと・・。

だからあんなに手紙が貼ってあったんだろうと今は思います。

Sponsored Link



 レーザー手術当日

しばらく待った後、支払手続きを終えて手術当日を迎えました。

事前に書類にサインして、むかえた手術当日。

『手術』というものの経験が全くない私は、当日は非常に緊張していました。

 

早めに行って待合室で自分の番が来るのを待ちました。

 

今振り返って、手術中で覚えていることは、薄暗い手術室と、時折聞こえる先生の声でした。

手術時間は賞味30分くらいで終わりました。

 

正直『もう終わったの?』という感じでした。

そして少し休憩してから帰路につきました。

 

  レーザー手術後の効果

手術後、すぐに効果があった訳ではありませんが、

しばらくして10秒しか立てなかったはずの私の体が、

18秒立てるようになりました。

残念ながら、普通に歩けるようになるほどの効果とは程遠い結果でした。

  レーザー治療の再予約

それでも数秒でも立っていられる時間が増えたことは、効果があったと見ることもできます。

一度だけでなく数回レーザー手術を受けるということで効果が出た人もいると話を聞いていました。

そこで私は、再度レーザー手術の予約をすることにしたのでした。

Sponsored Link



  2回目の手術代はディスカウントあり

数秒の効果とはいえ

気持ちは少し前向きになりました。

「もう一度手術したら今度はどんな効果があらわれるんだろう・・。」

再び歩けるようになれることへの期待が膨らみました。

手術代金は2回目からはディスカウンがあり、1回あたり約18万円とのことでした。

  まとめ

レーザー手術は腰痛の痛みに比べたら、ほとんど痛みはありませんでした。

それでも、手術は手術です。その後にどんな影響があるのか、歴史が短いので、

だれにもわかりません。

また効果のあるなしだけでなく、手術を受けることで、

少しでも希望を持つことができるという点はメリットだと思います。

それらが精神面への秘められた効果なのかもしれません。

2度目の手術について近日中に更新したいと思います。

◇ヘルニアと腰痛シリーズの記事はこちら↓◇

海外生活で気をつける健康~椎間板ヘルニアと腰痛~Part1

海外生活で気をつける健康について~椎間板ヘルニアと腰痛~Part2

海外生活で気をつける健康について~椎間板ヘルニアと腰痛~Part3

海外生活で気をつける健康~椎間板ヘルニアと腰痛~Part4

海外生活で気をつける健康~椎間板ヘルニアと腰痛part6

海外生活で気をつける健康~椎間板ヘルニアと腰痛part7更新しました。

 

腰の状態を悪化させないためにも、無理な負荷をかけないこと。

腰の負担を軽減するためコルセットは海外に来るときに

一番最初にスーツケースに入れました。

>腰用 コルセット 通気性抜群! 3DサポートベルトPRO 腰サポーター 骨盤ベルト 腰用 ベルト 腰 サポーター プロテクター コルセット 腰用サポーター 腰ベルト 腰痛ベルト メッシュ素材 伸縮性あり

価格:1,570円
(2017/3/23 12:45時点)
感想(645件)

サイトマップ



Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2