ブラジル

ブラジルでIIPON(一本)!!異国で日本を身近に感じる時まとめ

s-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e8%a6%b3%e8%a1%86

日本からブラジルに来て、日本に関係のあるものを

見かけると妙にテンションがあがるようになりました。

今日はブラジルで見かけた日本をご紹介します。


%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e8%89%b2   ブラジルのお寿司

ブラジルでは日本食、特にお寿司が人気があり、いろいろな所で、お寿司屋さんの看板を見かけます。こちらのお寿司は、カリフォルニアロールが主流です。


%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e8%89%b2   ブラジルでIPPON!!

義理父の車の修理に一緒について車屋さんに行った時のこと。

待合室に入ると、そこにはテレビがあり、当時はオリンピックの真っただ中だったため、

ブラジル対カナダのビーチバレー』の試合をそこにいた10人ぐらいの人たちが熱心に
見ていました。
テレビを囲むようにイスが7席ほどあり、イスに座ってテレビをみている人、立ったままテレビを見ている人、雑誌を読んでいるひとがいました。
修理が終わるのを待つあいだ、ビーチバレーの選手の鍛えあげられた身体とユニフォーム
 のきわどさに、時折目をうばわれつつも、私は持って来たポルトガル語の本で勉強をはじめました。
しばらく下を向いて本を読んでいたら突然、斜め前に立っていた人と隣の人が大声で
IPPO~~N!!(イッポ~~ン!!)」
と叫んだんです。
「なんだ?」と思ってテレビを見ると、テレビ放送はビーチバレーから、ブラジル選手の柔道の試合に切り替わっていました。
そして相手の選手の体が宙を舞っていたのでした。
異国で聞く「IPPON‼️」にとても親近感を感じた瞬間でした。

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e8%89%b2   ブラジルの飲み物やお菓子

家の近所のスーパーでみかけて、テンションが上がったものに、

ヤクルトの小瓶、

かっぱえびせん風お菓子、

があります。

最近ハマっているのは、この「かっぱえびせん風お菓子」です。↓

s-img_9404

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e8%89%b2   いろんな日本

他にもキャサバ粉といって、イモ科のキャサバを

粉末にしたもので、ブラジルの食生活には

欠かせない粉があるんですが、そのパッケージ

がこれです。

s-img_9841

 

真ん中の『NIPPON』が印象的なパッケージのこのキャサバ粉は、きっと日系人の人が作っているんでしょうね。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e8%89%b2   まとめ

異国に来ると、日本人なんだな~と感じることが増えますね。

すれ違った子供が興味深そうに顔をじーっと見てきて「ジャポネ~!」と言われると

「ああ、私は日本人で、この国では外人なんだな。」とつくづく感じるのでした。

サイトマップ

 



Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised