節約レシピ

【煮込みハンバーグレシピ】簡単!時短・カサ増しでも大好評!

s-%e7%85%ae%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0

ブラジルに来てから家族に作ったお料理の中で

いちばん人気のメインメニュー、それが煮込みハンバーグです。

レシピを教えて欲しいと家族からリクエストがあるくらい好評

なんです。でもこれ、実はものすごいかさ増ししていて、

節約レシピでもあるんです。

今日はあなたにもレシピをお伝えしたい思います。

ジューシーハンバーガーの作り方は

こちらを参考にしてください。

ハンバーガー作り方『ブラジル流』

  レシピのきっけ

ブラジルでの生活は突然お客さんがきたりすることもあり、

準備していたお肉ではちょっと足りないかな~ということが

ちょくちょくあります。

ハンバーグだけだとちょっとたりないかも・・。

そんな時にハンバーグソースにボリュームがあると

満足感が高くなるということに気づきました。

  節約レシピ:煮込みハンバーグの材料

今回は3人分です。

ひき肉300g(1人分100g×人数分)
(急に1人増えた時には玉ねぎとパン粉とコーンを増やせば4人までいけますよ!)
玉ねぎ 中1個
にんにく 1かけ(細かく刻んでおく)
パン粉 1/2カップ(人数が増えたら少し増やしてもOKです)
牛乳 大さじ5
スパイス:クミン少々
卵 1個
塩コショウ 少々
小麦粉大さじ1
トマト缶1/3またはトマトペースト大さじ2
コーン 大さじ3杯
固形ブイヨン 1個
水 1カップ

野菜嫌いの人がいたら、こっそりカサ増しに
小さく刻んだニンジンを入れてもいいですよ。

味の決め手は、スパイスのクミンです!

  煮込みハンバーグ作り方

①玉ねぎはみじん切りにして、時短のためレンジで1分チンする。
②パン粉は牛乳をかけてふやかしておく。

③ボールにひき肉をいれて冷ました玉ねぎとにんにく、牛乳でふやかしたパン粉、
卵を入れて粘りが出るまでよくこねて混ぜ合わせる。塩コショウをまぶし、
スパイスを加える。サラダ油を手につけて、すきな形に整える。
※小判形にする場合は、真中を少し凹ませるようにすると
焼いた時にちょうど良く仕上がります。

s-IMG_0965

ちなみにこの写真は、明日来るゲストの12人分のハンバーグ作っている時のです。

④フライパンを熱して、強火にしハンバーグの表面に焼き色をつける。

s-IMG_0966

⑤ひっくり返して反対側も焼く。火を弱めてハンバーグの厚み
半分くらいまでつかるように水を加える。

⑥固形ブイヨンを加える。トマト缶またはペースト、ケチャップを加える。

s-IMG_0967
コーンを加える。少し煮て水分が減ってソースがトロッっとしてきたらできあがりです。

s-IMG_0968

上の写真は途中で味見してしまったので、形がくずれてます(笑)

付け合わせ用にジャガイモやニンジン、ブロッコリーなどと合わせれば

さらに栄養価が高まります。

多めに作っておいて、1人前ずつソースをかけて冷凍しておくと

「今日何にしよう?」と困ったときに楽ですよ。

s-IMG_0987
Sponsored Link



  おまけの節約ワザ ~パン粉の作り方~

ここでさらにおまけの節約ワザの紹介です。

「パン粉を少し使いたいけど、パン粉がない!」

そんな時は家に食パンやフランスパンがあれば

即席パン粉すぐにつくれます。スライサーのあらい面で

削ってもいいですし、私はよく硬くなったフランスパン

ミキサーにかけて粉にして、それを使っています。

ブラジルでは日本のようなパン粉をみつけることが

出来ないのと、こちらのパン屋さんで売られている

パン粉らしきものはパウダーみたいに細かくなって

いるんですね。

そしてパンを買うよりも高い値段が付いています。

というわけで、もっぱら手作りしています。

硬くなったパンを3cmくらいの大きさに切り、

ミキサーに入れてスイッチオンすると出来上がり!

 

  まとめ

美味しい物を作れるって小さな魔法だと思うんです。

大切な人が「おいしい!」って、喜ぶ顔をみたいと

思いながら、お料理も節約もアイデアを出して楽しみ

たいものですね。

さらに時短も加えて、レパートリーを増やしていけば、

食費も自分の時間も節約できますね。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2