英語

英語を上達させる5つのお役立ちサイト

s-%e6%9c%a8%e6%bc%8f%e3%82%8c%e6%97%a5

TOEICや英検など試験のための勉強は

勿論ですが、英語の実力アップをしたいと

考えた時に役立つサイトをご紹介します。

参考書や問題集の勉強に飽きた時に

気分転換にもなりますよ。

それではさっそく、タイプ別にみていきましょう。

Sponsored Link



 

◇英会話

 

英語でしゃべり隊クラブ

英語を話せるようになりたかったら、

話さなけれな上達しません。

シャドーイングなどで一人で練習することもできますが、

本番は人とのコミュニケーションです。

英語はもともと話すものなんです(笑)。

 

文法はだいたい理解しているけれど、

「あとは話すことに慣れたいよ。」という人には

安い料金で手軽に始められるオンライン

英会話レッスンができるサイトがおススメです。

 

【しゃべり隊】は、5400円からポイントを購入して(半年間有効)、

1ポイント約10円で、25ポイントから1レッスン

が受けれます。

【DMM英会話】は無料体験レッスンが2回試せるので、

システムがどんなものか、自分にあっているかを

体験するだけでもいいですね。
DMM英会話

◇単語力

iknow

高いレベルで目標設定するならば、

ある程度のボキャブラリーは必須です。

単純に単語を覚えるだけでなく、脳の働きを

考えて単語がチョイスされるので、より記憶に

残るようプログラムされています。

有料になってしまったのが唯一残念ですが、

それでも有益なサイトだと思います。

DMM英会話(無料体験レッスン2回うけれます)と

一緒だと無料になるみたいですね。





◇リーディング

参考書を離れて、本物に触れることも大事です。

英文の記事には独特の単語が使われていたり、記事内の単語の言い換えは

働くときのビジネスレターライティングにも

役立つことまちがいなしですよ。

CNN

FINANCIAL TIMES

◇ライティング

外国語で書いた文章をネイティブが

添削してくれるサイト。日本語を教えてあげる

代わりに英語を教えてもらえるという仕組みです。

 Lang-8

このサイトを通じて友達ができる人もいますので、

活用してみてください。

まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

『5つのお役立ちサイト』いかがでしたでしょうか。

勉強って、教科書や参考書から勉強するだけが

勉強ではありません。

参考書や問題集に疲れてしまったときに、気分をかえて

リラックスして楽しみながら『勉強方法』を変えるというのも

ありなんですよね。タイプのの違う学習方法を時間で区切ってこなせば

想像以上に飽きずに勉強が続けられます。

 

そしてさらに、いろんな角度から学ぶことによって理解度が深まり、

脳にも深く記憶されることになります。

すると、たとえ時間はかかっても真の知識となり実力が養われます。

 

そのためには、自分のお気に入りのサイトを見つけてはストックして

自分に合った勉強方法をトライ&エラーで修正しながら見つけることなんですよね。

参考にしてみてくださいね。

TOEICでスコアアップに役立つ持ち物とアドバイス

TOEIC勉強法800以上Part1

勉強時間の作り方

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典人へ5