YouTube/アフィリエイト

使える動画素材のネタ元とフィルタ機能の使い方【YouTubeアフィリエイト】

s-vs180703-011

こんにちは!Sachikoです。

Youtubeを始めたばかりの方が、

動画を作成するときに、

ゼロから自分ですべてを考えて作ることは

大変時間がかかります。

 

すでにネット上で人気のあるネタを見つけて

それをもとに動画を作っていきましょう。

今回は動画作りに使える

実際に私が使っているネタ元を

公開したいと思います。

それではさっそく始めましょう!

Sponsored Link



 使える動画素材のネタ元

YouTube初心者さんは、動画編集ソフトの使い方を

マスターしていても、

じゃあいざ動画を作るとなると、

何について動画を作ればいいのか

ネタで迷う所だと思います。

 

今回は私が実際に使っているネタ元を

いくつかご紹介します。

 フィルタ機能の使い方1

media-3406688_1920

リサーチを上手に行うために

ぜひ活用していて頂きたいのが

YouTubeに備わっている『フィルタ機能』です。

 

さかのぼってアップロードされた動画を期間ごとに絞って

検索をかけることもできます。

1時間以内、今日、今月、今年などと細かく分けることができるので

比較的新しいものの中で

伸びている動画を探すとき使えます。

 

検索窓に言葉を入れて検索をして、

表示されるものをより自分が知りたいもので

フィルタをかけていくことによって、

効率よく狙った動画を見つけることが

できます。

 

Sponsored Link



 フィルタ機能の使い方2

例えばこの機能をを使って、

『チャンネル』でフィルタをかけると

検索したキーワードに関するチャンネルが表示されます。

 

そして、そのチャンネルに

何本の動画が入っているのかも

表示されますので、

チャンネル登録率の計算をしたいときなどにも

役に立ちます。

 常にアンテナをはろう!

YouTubeの動画を作りを始めると

時事ネタにもアンテナを張りますし、

日ごろからリサーチを繰り返していきますので、

自然に『リサーチ力』もアップします。

 

そして、ライバルと比較して

工夫をくりかえしていく中で、

動画の編集力も腕前があがっていきます。

 

テレビや映画を見ていても

ただ見るだけではなく

見方が変わっていきます。

 

すると、自分で何か知らアンテナを常に

立てた状態になるので、

 

問題があっても自分なりの

解決策を見つけることができる体質に

徐々に変わっていけるんですね。

 

これはどんなビジネスをする上でも

必ず強みとなりますよ。

 まとめ

動画編集のネタ元公開いかがでしたでしょうか。

動画を観たら、必ず自分でも実際に手を動かして

アウトプットするようにして下さい。

 

すぐにやってみることで

自分のスキルとして身につきます。

 

トレンドリサーチの具体的な方法や

動画ソフトを使った具体的な動画の作成方法は

他の動画でも解説していますので、

そちらもよかったらチェックしてみてくださいね!

YouTubeリサーチ編【トレンド型チャンネルの素材の見つけ方とリサーチ方法】

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2