YouTube/アフィリエイト

YouTubeの特化型チャンネルで稼ぐ流れと長期的資産構築について理解しよう!◇Kaigaitips

s-vs180702-001

働くスタイルにはいろいろ形がありますね。

そして、

収入を得る方法も多様化していて

会社員や派遣社員、パート、アルバイトなど

会社などで務めるものや、

副業など物販やアフィリエイトも含め

必要なときに必要な分だけ

在宅で働くなんて方法もありますね。

 

なかには自分自身で経営・企業するという

スタイルの方もいらっしゃると思います。

 

今回は、資産構築型のYouTubeの

特化型チャンネルを運営して

在宅で安定して収入を得られることを

目標とするために必要な考え方について

解説していきます。

それではさっそくはじめましょう!

Sponsored Link



 特化型チャンネルと長期資産構築の流れ

YouTubeでチャンネル運営をする方法には、

大きく分けて2つの種類があります。

 

ひとつはトレンド型

もう一つが

特化型チャンネルです。

 

YouTubeチャンネルの運営方法には

ごちゃまぜタイプもありますが、

ベースは『トレンド型』と『特化型』のふたつです。

 

追っかけっこのように日々、トレンド動画を作ることって

大変なんですよね。

これは、ブログのトレンド型にも似ていて、

とにかくスピードが命となります。

 

この手法を卒業して、

将来的には外注化も含めた上での

安定収入を得ることを

考えている人も増えてきたころだと思います。

 

今回のこちらの動画は特化型チャンネルで稼ぐ流れと

長期的資産構築のために必要なスキルと

手順について解説しています。

 

安定収入をえるために必要なマインドもありますので、

是非参考にしてみてくださいね。

 長期資産構築のメリット

長期資産構築のメリットといえばやはり、

『毎日仕事をしなくてもいい』

この点ではないでしょうか。

 

例えば、私の場合、

複数のブログと複数のYouTubeチャンネルの

運営をしています。

日本に帰るときは、だいたい1か月くらいの期間、

まとめて帰るんですね。

 

前回、日本に帰ったときは、

結局その間、ブログの記事も書いていないですし、

YouTubeチャンネルの動画は

前もって予約投稿しておきましたので

1ヵ月働いていない状態が続きました。

 

それでも、

ありがたいことに

アドセンス収入はちゃんと普通に1か月分

入ってくるんですよね。

 

一度仕組みを構築してしまえば、

そのあとは少し力を加える程度で

よくなります。

 

例えるなら、

自転車の車輪が回り続けるような

感じになります。

Sponsored Link



 トレンドと特化型の違い

 

トレンド型はまさに旬なネタをもとにして

動画を作成するタイプです。

瞬発力がすごくて、

ヒット動画になると一日で百万再生以上とか上がります。

ですが、旬が過ぎてしまうとその反動も激しくて

ガクッと再生数が落ちてしまうことも特徴的なんです。

 

動画の本数が増えればもちろん、

チャンネルパワーが強くなることは

まちがいありません。

 

ですが、安定して再生されなければ

せっかく作った動画の本数が

チャンネル内にたまっていっても、

どうしても資産となりにくいところがあります。

 

ですから、トレンド型は

追われるように動画を作らなきゃいけない

というイメージです。
最初に動画編集のスキルを覚えるために

トレンド動画を作成することは

とてもいいことです。
スキルが身についたら、

タイミングを見て特化型にシフト

することをおすすめします。

 特化型のデメリット

だからといって、特化型にもデメリットはあります。

先ほどのトレンド型と違い、

特化型は再生数が伸びるまでに

時間がかかります。

まず1ヵ月間はほとんどありません(笑)

再生数が0とか1とかあたりまえ。

初心者の方だとそこでモチベーションが

下がってしまうことも多いんです。

でもそこで、あきらめてしまわないで、

動画をコツコツ作っていくことが

大切なんですね。

 YouTubeの現状

最近YouTubeは今年の2月から審査基準が新たに加わり、

4000時間以上再生されていること、

チャンネル登録者数が1000人以上あること

という新条件が追加されました。

そして、この条件を満たしていても

今審査が滞っている状態です。

まさに私も、

2月までは収益があったチャンネルのうちのの一つが

1000人未満だったため

その後収益が完全に止まってしまった状態です。

とはいえ、この新条件は

YouTubeで成功するためには

絶対に通るべき通過点の基準に過ぎません。

これを機にあきらめてしまった人も

多くいるため、新規で始めるには

この状態もある意味チャンスなんですね。

審査待ちの状態のチャンネルの

その後についても

触れていこうと思っています。

動画の具体的な作成方法については、

他の動画も参考にしてみてくださいね。

 まとめ

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised