年金手続き

年金手続き

s-楽しそうに会話する老人

海外移住する場合に、

今までかけてきた年金はどうなるのか?

と疑問に感じる方もいると思います。

 

そこで今回は年金について私が調べたこと、

聞いたことをまとめました。

 ブラジルと日本の年金

ブラジルの場合は日本と協定があるとのことで、

その内容とブラジルで年金をかけるとしたら、

どんな書類がいるのかを確認したくて区役所に行きました。

しかし窓口の方に聞いたところ、

「わからない。」と言われたので、

そのあと管轄する年金事務所を訪ねました。

以下担当者と私の会話です。

ーーーー
私「私の場合、年金はどうなりますか?

担当者「あら、意外と長くかけてるのね。今からもしずっと海外にいたとしても、

将来年金はもらえますよ。

私のケースは最低必要な期間以上、

すでに年金をかけていたからでした。

また仕事をしてブラジルで年金をかけるとしてもブラジルはブラジル、

日本は日本で特に引き継ぐような書類はないとのことでした。

で、どうしても聞きたかった質問をぶつけてみました。

ーーーーー

私「年金って大丈夫なんでしょうか?

担当者「日本がなくならないかぎり大丈夫でしょう。今までと同じようには

もらえないだろうけど。

担当者「以前は65才以前でも手続きすればもらえたけれど、今はもらえない。

70歳からもらうようになったとしたら、その分利息がつくもらい方になるのでは

ないかしら・・。この先どうなるかわからないので、いい加減なことは

言えないけれど・・。もらえる年齢になったら、戸籍謄本1通あれば

手続きが出来て、海外でも銀行のSWIFTコードとか確認して

送金全然できますよ。

私「何か手続きは必要ですか?

担当者「海外に行く前に区役所で転居届さえ出してくれれば、

自動的に処理されるから他はなにもしなくていいですよ。

 

行って少しホッとしました。

今までまじめに働いてきて良かったと思えました。

念のために年金記録の控えをもらっておきました。

 

心配な方は日本を発つ前に、

一度管轄する年金事務所に足を運ばれることを

おすすめいたします。

サイトマップ



Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised