外務省

外務省での手続き(公印確認申請)

s-地球儀と新緑

日本滞在時に、

日本の国内で発行された書類を海外で使用するため

「公印確認申請」を大阪にある外務省分室で

行ってきました。

Sponsored Link



 

 公印確認申請

この手続きは、全員が必要な訳ではないと思いますが、

ブラジルで就職活動したりする場合を考えて、

大学で発行してもらった英語の卒業証明書や成績証明書に

日本で発行された正式書類として認めてもらうための

押印をもらう手続きです。

s-img_9230 s-img_9231

◇外務省HP

申請書類の番号は10番までわかれています。

  1. 婚姻要件具備証明書
  2. 公証人認証書
  3. 医療医薬機器製造
  4. 警察証明
  5. 健康診断書
  6. 登記事項証明
  7. 戸籍謄(抄)本
  8. 学校関係(卒業・修了・成績・その他)
  9. 受理・記載事項証明(出生・婚姻・離婚・死亡・その他:住民票)
  10. その他

私は今回は8番に丸をつけて申請書を提出しました。

申請して受取は翌日以降になるため、

その日は大阪のホテルに1泊しました。

※返信用封筒を同封して申請書を送れば郵送でも可能です。
私の場合、大学から受け取っていた

書類に学長サインだけしかなく、

大学の公印がなかったために、

その状態では外務省では押せないと

言われ困ってしまいました。

出発を来週に控えていたので、

やむなく卒業証書に押してもらうことにしました。


その後、ブラジル総領事館でもスタンプを押してもらっているので

卒業証書は悲しいかなスタンプだらけで少し汚れてしまいました。

 

でも両方の国の押印があることで、

公に認めてもらえるようになるそうなので、やむおえないですね。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

バナー主婦が2