不動産

マイホーム購入前の悩みを解決!賃貸とマイホーム購入のメリットとデメリットを冷静に比較

s-%e6%b0%b4%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%82%89%e3%82%81%e3%81%8d

来週、ブラジルで購入したマイホームの

物件引き渡しをうける予定の管理人です。

 

日本では自分のマイホームの売買も含めて、

不動産売買の取引を200件以上

管理人は携わった経験があります。

 

この記事を読んでくださっているあなたは、

今大きな決断をするべきかどうかで

迷っいるのではないでしょうか。

 

誰だってそうです。

人生の中で一番高い買い物である【マイホーム】の購入は、

そう簡単には決断できないものなんです。

 

後悔しないためにも、

購入しようか迷っているあなたへ、

今日は冷静にマイホームと賃貸の比較をしてみたいと思います。

    マイホーム購入と賃貸の比較

一戸建て、マンションにかかわらず、マイホームを購入する方が

いいのかどうかを考えるために、客観的にみていいところと

悪いところをピックアップしてみました。

  賃貸の場合のメリット・デメリット

◇メリット
気にいらなかったら、いつでも引越が出来る。

転勤の場合は、引っ越しをするだけですむ。

家族構成やライフスタイルの変化に合わせて、物件をかえることができる。

家だけにこだわらない暮らし方や趣味を充実させることができる。

室内の不具合は大家さんに依頼すれば、なおしてもらえる。

◆デメリット
家賃は払うだけで残らない。収入のうち、まとまった支出が家賃として消える。

手狭な物件が多い。

設備はマイホームほど充実していない。

床や壁は薄く、上下階の騒音が気になるケースが多い。

賃貸用として設計された物件は建物強度が弱いケースが多い。


  マイホーム購入の場合メリット・デメリット

◇メリット
社会的信用を得られる。

マイホームを所有しているという満足感/優越感を味わえる。

マイホームをもとに銀行から資金を得られやすい。

賃貸物件の時よりもセキュリティーや快適な設備が整っている。

居住スペースが広くなる。

ローンを組んで購入する場合、生命保険に加入するため万が一、
返済者が死亡した場合などローンが保険で支払われ負担がなくなる。

ローン控除が受けられる場合がある。

地震や火事、天災に強い。

自分が住まない場合は賃貸にすることができ収入を得られる。

少ないケースだが、良い物件を選べば、買った時より高くなる場合がある。

売却すればお金になる。

不動産にすることで、相続時の節税ができる。

自分の家をもった満足感を得られる。

ローンが終われば、毎月住居にかかる費用が減る。

◆デメリット
簡単には引越が出来ない。

売却するのは簡単ではない。またローン残が残る場合がある。
買った時より高く売れるケースは稀。

10年単位での修繕や内装・設備の取り換えは

自分ですべて負担となる。

管理の面で責任をともなう。

  まとめ

いかがでしたでしょうか。

買うべきタイミングはその人それぞれです。

家をかったことで快適な暮らしができるようになり、

幸せを感じてさらに張り合いができて、

仕事をがんばれるようになるひともいます。

 

その一方で、

無理をしすぎたために、ローンを考えると

気が重くなったり、夫婦喧嘩が多くなったり

するケースもあります。

 

賃貸でもマイホーム購入でもどちらにも

メリットとデメリットはあるのです。

 

自分と家族が満足できれば、

どちらを選択してもが正解・不正解ということはありません。

 

資金的にも無理がなく、今までの暮らしよりもさらに

快適な暮らしがしたいと思うのであれば、

次のステージに進むためにも購入を検討するべき

タイミングかもしれませんね。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised