ライフログ

SNSが使えない両親へ写真を送る方法

s-青空と羽

日本人の海外進出は、年々増えてきていますね。

国際結婚や、留学、海外赴任など理由も様々ではありますが、

となると、

海外で親や兄弟、姉妹などの家族と離れて暮らしている人も

どんどん増えていることになります。

という私も、その一人。

日本から一番遠く離れた国に住む私にとって、

ひとつだけ心配なことがあります。

それは高齢になる両親のことなんです。

今日はそんな同じ状況下にある方々に、

家族にちょっぴりでも安心させてあげることができそうな

あるものをご紹介したいと思います。

それでは、さっそくはじめましょう。

Sponsored Link



 海外在住者の共通の悩み

誰だって、家族を大切に思っていると思います。

近くにいるからいいとか、遠いからダメとか、

そういう単純な問題ではありません。

 

そばにいられないからこそ、思いは募るばかり。

管理人も、時折日本に電話をかけていますが、

 

母曰く

「電話も無理してかけてこなくていいよ。」

というのです。

 

高齢の両親とはビデオ通話が使えないため、

何かもっとできないかな。。と思うんです。

 

そして、電話で言葉だけでなく、

こちらでの生活ぶりをもっと身近に、

視覚的に感じてもらいたいと思うようになりました。

 

何かいい方法はないものかと、

ここ半年くらいずっと考えていたんです。

 

これは世代が若い人なら、

ご両親もきっとスマホが使いこなせるから何も問題ない所。

 

便利なはずのSNSの世界も、

Facebook、Line、加えてInstagramなど

老眼の両親には到底使えませんからね。

ひとつ目の案

では、スマホが使えない人にどんなことができるのか。

何をしたらいいのか、、、みたいなことになってくるんですが、

そこで、考えた別の何か。

 

まず思い浮かんだ方法。

「撮った写真を現像して、国際郵便で両親へ送る」

というもの。

この方法だとブラジルから日本への国際郵便代が

1万円くらいかかります・・(泣)

ということで、完全にこれは不採用でした。

 ふたつ目の案 アプリ【ノハナ】

何かないか、、、考えて、、、そしてついに!

もっとよい方法をみつけました!

ノハナというアプリを利用するんです。

知っている方も大勢いるかもしれませんが、

月に1回アルバムを無料で作れるというアプリです。

1つのアルバムに写真を20枚のせることができ、

1枚1枚にコメントを加えることが出来ます。

表紙には短いメッセージを添えて、

日々私が目にしている光景を写真に撮り

昨日写真をアップロードしてアルバムを1冊注文しました。


もちろん無料です^^。かかった費用は日本国内での

216円の送料だけ。母の日・父の日・敬老の日には、

これからも送ろうと思います。

このアプリを作ってくれた方に本当に感謝ですね☆

nohanaのホームページのせておきます。

◇ノハナ

あっ、これはアフィリエイトとか全く関係ないですから

安心して踏んで下さい。

あなたの、思いが届きますように・・。

 

追記:先日ブラジル国内で引越をしたんですが、

新居の写真を撮影してノハナでアルバムにして両親に届けました。

実際にこちらにくることは、なかなかできないので、

届いた写真を喜んで見てくれていました。

ちょっとだけホッとしましたので、

同じ悩みをお持ちの方、試してみて下さいね。

それでは。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised