引越し

車売却方法は?一括査定で困ったことと提案された条件まとめ

s-車と青空

海外移住が決まり所有している車を売却することにしました。

交渉事は苦手という方も多いと思いますが、

車も財産ですから、賢く売却してやはり、

少しでも高く売りたいものです。

はじめて車を売却する方のために、

その時にちょっと困ったことなど、

備忘録として記録しておきたいと思います。

 

Sponsored Link



車売却で困ったこと

車を売らなきゃ!と思っても、

いざ何から始めたらいいかわからないものです。

そして、一番その時に迷ったのが、

車をいつどのタイミングで手放す方がいいのかということ。

 

そして、どこで売るかです。

 

車を売却するのにも、

やはりいい時期とそうでもない時期があるんですね。

 

家の売却ともここはかぶるんですが、

特に3月は、進学や就職、異動の時期でもあるため

車を売るには良いタイミングなんです。

ですから3月に売却することにしました。

 

他にもの決算や9月10月の半期決算の時期は、

企業も数字に追われているので

いつもよりも良い条件で売却ができるケースが多いです。

 

とはいっても車のことは素人なので、

こんな場合の相談相手にまず、車を買った時の

担当者の方のことを真っ先に思い出しました。

 

しかし、既に転勤されていて近くにはおらず…。

そこで、次に考えたのが、

車の一括査定に依頼することでした。

 

一括査定で困ったこと

ネットで必要な事項を入力し終わると、

その直後に電話がどんどん入りました。

ホントにすぐに電話がつぎつぎと

入ってびっくりしたんです。息をつく暇がないくらい。

(電話をしている間にも他の業者から連絡が入るため、

対応がかなり大変ですのでお仕事中の方は、ここが要注意です。)

査定金額と条件

入力したデータをもとにしての簡易的な査定もできますが、

電話で伝えられる金額はあくまでも概算になります。

 

私は休日だったので、実際に見て査定をしてもらうため、

すぐに当日5件、翌日に1件の合計6件のアポイントを取りました。

 

1件当たりの査定にかかった時間は30分から1時間。

査定依頼してみて、驚いたことは金額の差や提案内容に

その査定する会社によって大きな違いがあることです。

提案内容
A社 金額のみで1週間後には売却を迫られる
B社 A社より金額が高く1週間後に売却を迫られる
C社 査定金額が1番高く、早めの売却を迫られるが数日代車の貸出提案あり
D社 時間に間に合わず、電話で大まかな金額のみ
E社 売却まで時間をもらえ、若干金額は下がるが、車を売却したあとも1カ月間代車貸出あり
F社 他社の提案内容と同じことはできないとのこと

そして、これらの条件を踏まえて

最終的には、時間にゆとりを与えてもらえる点、

車を1か月かしてもらえる点から

E社に売却を依頼することに決めました。

まだまだたくさんの荷物を移動させる必要があったので、

引越の時に車を貸してもらえたことはとても助かりました。

良い条件で売却するには?

良い条件で売却するには車を買うお客さんがいる

ニーズのある時期に査定に出すことが大切です。

そしてこれまでのメンテナンスの記録であったり、

大切に使用してきたことをアピールすることも効果があります。

 

また、売却することを考えるきっかけに、車検の時期が関係する場合が

あると思います。

査定を依頼してわかったことですが、

今日が一番高いということです。

極端な話ですが明日、あさっては、

日に日にさらに安くなっていきます。

中古車の市場価値は、売却は一日でも早い方が

高値で買い取ってもらえます。

 

ですから車検を終えてから売却するのと、

車検をする前で売却するのなら、

車検前に早く売ってしまった方がお得だと言えます。

まとめ

 

査定時には車をきれいに掃除してから査定を依頼すること、

そして交渉事は時間的にも余裕があるほうがいいですから

早めに査定に出すことをおすすめします。

サイトマップ

Sponsored Link





Sachikoの無料メルマガ

s-バナー9003大特典0425-2-4revised